このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集 第189回

アラーム音をYouTube MusicやSpotifyの曲にして気持ちよく目覚めよう!

2020年01月24日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 朝はXperiaのアラーム機能で、自分のお気に入りの音楽で目覚めているというユーザーも多いはず。ですが最近は音楽配信サービスも多く、お気に入りの音楽をデータとしてXperiaに保存していないケースもあります。そこでオススメなのが、YouTube Musicの音楽を目覚ましのアラームとして使用する方法です。

 まずはYouTube MusicアプリをXperiaにインストールしておきます。

Play ストアからYouTube Musicをインストールしておく

 次に標準でインストールされている「時計」を起動して「アラーム」タブをタップ。さらにアラームの時刻などをセットして、アラーム音を選びます。このときに画面右上のメニューボタンから「YouTube Musicの表示」をタップすると、アラーム音として「音」のほか「YouTube Music」というタブが追加されます。

時計アプリの「アラーム」にアクセスして、アラーム音をタップ

アラーム音選択画面の右上のメニューから「YouTube Musicの表示」を選ぶ

 これでYouTube Musicで再生できる音楽がアラームとして利用できます。曲名をタップすると音楽が再生されるので、あらかじめどんな曲かもチェック可能。また曲ではなくプレイリストも選べるので、プレイリストを指定しておけば毎朝そのプレイリストからランダムでアラーム音として再生されます。

曲名をタップするとその曲が再生される

プレイリストを選ぶこともできる

 あとはアラームを鳴らしたい時間や曜日をセットすればOK。アラームの時間になれば、指定したYouTube Musicの音楽がアラームとして鳴ります。お気に入りの音楽なら目覚めも良いはず。

セットした時間にYouTube Musicの音楽が再生された

 ちなみにYouTube Musicだけでなく、音楽配信サービスとしてSpotifyも利用可能。同じくアラーム音設定のメニューから「Spotifyの表示」を選べば、Spotifyのタブが表示され、YouTube Musicと同じように曲やプレイリストが選べます。

Spotifyもアプリがインストールしてあればアラーム音として指定できる

 これでXperiaに音楽をダウンロードしたり、パソコンからコピーしなくてもお気に入りの音楽で目覚めることができます。XperiaユーザーでYouTube MusicやSpotifyを利用しているユーザーなら是非お試しあれ!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン