このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第562回

浮遊する「ホバリック」をGOT「鉄の玉座」を見た後に衝動買い!

2019年12月27日 12時00分更新

文● T教授、撮影●T教授、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さっそく筆者のスマホの中で一番小さくて軽いPalm Phone GoldをBluetoothでホバリックに接続して見た

Bluetoothで接続して音楽再生をした

 本体は約2時間で満充電に達し、5時間の音楽再生ができる。早速充電して最近、筆者が愛用している最軽量のスマホであるPalm PhoneとBluetoothで接続して音楽再生をしてみた。

両者のBluetoothをオンにして、スマホで見つかる「Ye!!-BTSL10」をペアリングするだけでOKだ

不安定な浮遊状態でなくても普通のコンパクトなBluetoothスピーカーとしても利用できるので、ベッドサイドやヘッドボードのような狭い場所にも設置できる。メインの使用場所である書斎などからスマホと一緒に移動することも簡単だ

 たった62.5gの超小型スマホに収納した500曲近いミュージックデータを、437gの重量級のBluetoothスピーカーで再生するのもなかなか痛快だ。スマホ内蔵のスピーカーでの再生音ではなく、音もグ〜ンと前に飛び出すヘビーな感覚だ。

もちろん音声出力系の弱いミニパソコンの外部スピーカーとしても利用できる

床に転がして音楽再生もできるが、猫や犬がいる家庭なら怖がられるか興味を持たれるかのどちらかだ。我が家では不審に思ったボビーがやってきて鼻で突いた

実際にBluetooth搭載のCDプレーヤーで音楽を浮遊中のホバリックに飛ばして聴いてみた

 わざわざベースに載せて浮遊させる必要がなければ、単なる風変わりな球体をしたBluetoothスピーカーとしてベッドサイドやデスクトップに置くことも良いだろう。またスマホ同様、再生能力の残念なスピーカーを搭載したミニノートなどの外部スピーカーとしても有効だ。しばらく床に置いて音楽を聴いていて、指先で押すとおきあがりこぼしのように床の上をコロコロするので、どこからか我が家のボビーがやってきて鼻で突いていた。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン