このページの本文へ

Eco-Drive Riiiverの使い方第7回

自分好みに機能を拡張するための「iiidea」を作ってみよう

シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」iiideaは自分で作成するのが楽しい

2019年10月11日 08時00分更新

文● 中山 智 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
機能拡張をユーザーが行えるIoTプラットフォームサービス「Riiiver(リィイバー)」に対応した、スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」(エコ・ドライブ リィイバー)

 シチズン時計のスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」は、機能拡張をユーザーが行えるIoTプラットフォームサービス「Riiiver(リィイバー)」に対応しています。

 自分が利用したい機能「iiidea(アィイデア)」をEco-Drive Riiiverに登録することで、利用できる機能をカスタマイズできるのが特徴です。前回は公式アプリ「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」内の、Storeで配布されているiiideaを紹介しました。

 もちろん配布されているiiideaだけでも、腕時計を十分カスタマイズできますが、自分好みのiiideaを作成できることが、ほかのスマートウォッチとは異なるEco-Drive Riiiver独自の魅力です。

アプリストアからiiidea作成専用アプリの「Riiiver」をダウンロードアプリを起動させ、「New iiidea」をタップスマートフォンのEco-Drive Riiiver向けなので「cal w510」を選ぶ

 iiideaを作成するにはまず、専用アプリの「Riiiver」をスマートフォンにダウンロードします。次にアプリを起動し、「New iiidea」をタップ。さらに対応させるデバイスとして「cal w510」を選択します。

iiideaは「T、S、A」の3つで構成されている「T、S、A」それぞれに使用できるPieceが用意されている

 ここからiiidea作成がスタート。iiideaはきっかけになるトリガーの「T」、サービスの「S」、動作(アクション)の「A」の3つに分かれています。試しに「T」をタップすると、「ボタン押し」や「バッテリー」など、「T」で利用できるPieceが一覧で表示されます。

「T」では「ボタンを押し」のPieceをセット

 このPieceを「T、S、A」それぞれに当てはめ組み合わせることで、ひとつのiiideaとして機能するわけです。

「S」では「Gmailメッセージ」をセット
「T」には「ベル」をセット

 たとえば「ボタンを押したら特定の人にメールを送信してベルを鳴らす」というiiideaを作りたい場合、まずは「T」で「ボタンを押し」というPieceをタップし、次の画面で「Set」を押すと割り当てられます。同様に「S」では「Gmailメッセージ」、「T」には「ベル」というPieceを当てはめます。

作成したiiideaに名前をつけるアイコンを単色のカラーにするか画像にするか選べるアイコンにフィルターをかけることで、雰囲気を変えることができる。なお、機能には影響しないため、迷った場合は「なし」でも問題ない

 「T、S、A」の3つにPieceを割り当てたら「作成」を押して、作成したiiideaに名前をつけ、「公開」をタップします。するとiiideaのアイコンをカスタマイズする画面となるので、イメージカラー選択するか、「Pixbay」で用意されている画像をアイコンとして選択します。

ほかのユーザーが使う場合もあるので分かりやすい説明を記入しておこう「ストアからダウンロード」をタップする
公式アプリの「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」に切り替わり、ダウンロードできるダウンロードしたiiideaが公式アプリの「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」に追加されたので、ほかのiiideaと同じようにここからスマートウォッチの「Eco-Drive Riiiver」へ登録できる

 次に作成したiiideaの説明文とカテゴリーを選択。作成したiiideaはStoreで一般公開されるので、ほかのユーザーがわかりやすいような説明文を記入しておきましょう。ここまでくればあとは「完成」をタップするだけ。「ストアからダウンロード」を押すと、公式アプリの「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」に切り替わり、作成したiiideaを入手できます。

専用アプリ「Riiiver」のメニューから「My iiidea」を選ぶ自分で作成したiiideaが登録されている

 ちなみに作成したiiideaは、専用アプリ「Riiiver」のメイン画面で右上にあるメニューから「My iiidea」をタップするとアクセス可能。Storeに正式に公開されていなくてもここからダウンロードできます。

 構成するPieceはいろいろ用意されており、今後も増える予定です。こまめにチェックしてオリジナルのiiideaを作成してみましょう!


※この記事に使用した機器
・スマートウォッチ:Eco-Drive Riiiver
・スマートフォン:iPhone XS(iOSのバージョン:12.4)
・iOS版 CITIZEN Eco-Drive Riiiver アプリのバージョン:i1.1.035(W510.H501.B147)
・iOS版 Riiiver アプリのバージョン:1.0.5


カテゴリートップへ

この連載の記事