このページの本文へ

シチズン、腕時計をARで試着できる新サービスを開始

2019年11月28日 20時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シチズン時計は11月28日、AR(拡張現実)で腕時計を試着できる新サービス「CITIZEN AR try」を開始した。

試着可能モデルの「シチズン アテッサ」
試着可能モデルの「シチズン クロスシー」

 専用のARリストバンドを腕に装着し、QRコードで専用サイトにアクセス。スマホやタブレットでかざすだけで、画面に実寸大の時計を表示。サイズ感や厚み、質感を体験できる。表示される時計は実物を撮影した画像を使用しているため、質感もリアルに再現できるという。

ARリストバンド

 ARリストバンドは11月28日から、シチズン製品を取り扱う時計専門店や全国量販店などで無料配布予定。同日公開予定の専用サイトでダウンロードも可能。試着体験が可能なモデルは5種類。今後、順次モデルも増やしていく予定とする。

 これまで顧客からは「接客されるのが苦手」や「店舗でたくさんの時計をショーケースから出してもらい、試着するのは抵抗がある」といった声が寄せられていたという。このような要望に対応するため、本サービスを開発したとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ