このページの本文へ

Eco-Drive Riiiverの使い方第6回

自分好みの機能「iiidea」を選んで使ってみよう

シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」ユニークなiiidea紹介

2019年09月27日 09時00分更新

文● 中山 智 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iiideaで機能が追加できるスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」(エコ・ドライブ リィイバー)。クラウドファンディング期間は終了し、この秋より順次、発売開始

 シチズン時計からクラウドファンディング経由でリリースされた、新しいタイプのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」。

 IoTプラットフォームサービス「Riiiver(リィイバー)」に対応し、「iiidea(アィイデア)」と呼ばれる機能をEco-Drive Riiiver(以下、腕時計)に登録することで、ユーザー好みの機能を腕時計にカスタマイズして搭載できることが特徴です。

 腕時計で利用できるiiideaは、公式アプリの「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」(以下、公式アプリ)からダウンロード可能。今回はアスキー編集部が見つけた、ユニークなiiideaを紹介します。


iiideaは公式アプリから入手!

「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」を起動する「iiideaを増やす」をタップする

 まずはスマートフォンにインストールした公式アプリを起動して、画面上部の「iiidea」をタップし、「iiideaを増やす」を選択します。するとStore画面に切り替わり、各種iiideaを入手できます。

iiideaを配布している「Store」は一番上に特集ページへのアクセスが並ぶ特集の下にカテゴリーと新着iiideaがある

 「Store」の構成は、「スポーツファンに嬉しいiiidea特集」や「シンプルに伝えよう」など特集が並び、その下にスクロールすると「COMMUNICATION」や「SPORTS & ENTERTAINMENT」といったカテゴリー。さらに下にスクロールすると「新着iiidea」という順番になっています。

 現在どんな「iiidea」がラインアップされているかというと、たとえば「WEATHER & NATURE」のカテゴリーには、温度や湿度を教えてくれるiiideaが並んでいます。「太陽の位置」というiiideaは、腕時計に登録してボタン操作をすると、秒針で太陽の位置を知らせてくれます。

 また「BUSINESS & FINANCE」のカテゴリーにある「株上がり下がり」は、ボタンを押すと、あらかじめしていた銘柄が上がっているか、下がっているかを教えてくれます。

Eco-Drive Riiiverならでは
アスキーオススメのiiidea紹介!

ちゃんとカロリーを消費したら、ご褒美としてBarの位置を案内してくれるiiidea

 iiideaはボタン操作をしなくても、自動で動作するものもあります。「HEALTH & FITNESS」にある「ちょっとくらい...良いよね」というiiideaもそのひとつ。

 腕時計に搭載した加速度センサーと公式アプリを組み合わせることで、消費カロリーを計測できますが、「ちょっとくらい...良いよね」では指定した消費カロリーに到達すると、iiideaがスタート。自動で連携したスマートフォンを利用して近くにあるBarを検索。見つけたBarの方角を秒針が指し示して、教えてくれます。

 Storeでは、ほかのユーザーが作成したiiideaも配布される仕組みなので、今後もどんどんと増えていきます。「新着」などで、自分に合ったおもしろそうなiiideaがリリースされていないかこまめにチェックすると、よりEco-Drive Riiiverを使いこなせますよ!


※この記事に使用した機器
・スマートウォッチ:Eco-Drive Riiiver
・スマートフォン:iPhone XS(iOSのバージョン:12.4)
・iOS版 CITIZEN Eco-Drive Riiiver アプリのバージョン:i1.1.034(W510.H491.B147)


カテゴリートップへ

この連載の記事