このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第346回

ソフトウェアで無効化されている:

iPhone 11、双方向ワイヤレス充電機能をじつは搭載か

2019年09月17日 22時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルの新型iPhone 11やiPhone 11 Proには、うわさになっていた双方向ワイヤレス充電機能のハードウェアが組み込まれている。著名リーカーのSonny Dickson氏がTwitterで9月13日に発表した。

 同氏は信頼できる情報筋からの話として、ハードウェアに双方向ワイヤレス充電機能が組み込まれているものの、ソフトウェアでそれが無効化されていると伝えている。

 事実かどうかはわからないが、発売後に米修理会社iFixitが分解するのは間違いなく、ハードウェアが存在しているかどうかは近いうちに明らかになるだろう。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中