このページの本文へ

東京ゲームショウ2019レポート第56回

「新サクラ大戦」テレビアニメ化が決定!放送は2020年を予定

2019年09月14日 22時50分更新

文● DENPA IS CRAZY 編集●ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月13日、セガゲームスは東京ゲームショウのセガゲームスブースで実施された「サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回その2 "『サクラ大戦』最新ニュース特集"」において、12月12日発売予定の「新サクラ大戦」に関する新情報を発表した。

 ステージではMCの山下まみさん、本作のプロデューサーの片野徹氏、シリーズディレクターの寺田貴治氏が登壇。「新サクラ大戦」のテレビアニメ化を始め、プラモデルの展開などゲーム以外の展開について怒涛の勢いで情報を発表した。

「新サクラ大戦」テレビアニメ化が決定!

 本ステージで最も大きなサプライズになったのが本作のテレビアニメ化だ。タイトルは「新サクラ大戦 the Animation」で、2020年に放送予定。放送時期など詳しい情報は今後随時アップデートされる予定だ。

 タイトルについて、本作の監修を務めるシリーズディレクターの寺田氏は「コミック版(新サクラ大戦 the Comic)とあわせる形でシンプルにしたかったのです」と話す。外伝やスピンオフではなく、「帝国華撃団・花組」の隊員である「天宮さくら(CV:佐倉綾音)」を中心とした物語になっているという。

 さくらがどういった思いで平和を守っているのか、どういった思いで悪に立ち向かっているのか。ゲームでは見れないストーリーを見ることができるのだという。また見所として「新たな華撃団が登場します」と寺田氏から、さらに大きなサプライズが発表。「キービジュアルにヒントがありますので、ぜひ想像してみてください」と話した。

プラモデル化続々発表!
各社からさまざまなバリエーションで発売予定

 またプラモデル化についてもさまざまな発表があった。まずはBANDAI SPIRITSが開発中の霊子戦闘機「無限」のプラモデル。こちらは2020年発売予定で詳細は今後発表される。

 そして「サクラ大戦2」の「光武・改」もプラモデル化されて発売される。「大神一郎機」、「真宮寺さくら機」は2020年1月、「神埼すみれ機」は2020年3月の発売を予定している。こちらのプラモデルはなんとコクピットまで再現されており、搭乗した状態のキャラクターパーツも付属しているという。こちらも詳細は今後発表される予定だ。

コクピットの中の作り込みまで注目したい

 まだまだ続く。海洋堂は手のひらサイズの「新サクラ大戦」のプラモデルを開発中。

 そしてAMAKUNIからは天宮さくらの1/7スケールのフィギュアが登場予定だ。

 その他コラボ案件など、いろんな企画が進行しているとのことで、それらは追って情報が発表される予定だ。

 シリーズディレクターの寺田氏は「『新サクラ大戦』というこの大きな祭りにぜひ参加してほしいです」とメッセージを送る。「新サクラ大戦」はPlayStation4で2019年12月12日に発売される。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ