このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2019レポート第52回

Sharkoon、アドレサブルRGBファン3基搭載の格安PCケースをCOMPUTEXで展示

2019年06月12日 23時16分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2019でSharkoonが、アドレサブルRGB LED内蔵ファンを3基搭載するミドルタワーATXケース「VG6-W RGB」を展示していた。日本でも6月25日発売予定で、価格は8640円。

アドレサブルRGB LED内蔵ファンを3基搭載するミドルタワーケース「VG6-W RGB」

 アドレサブルRGB LED内蔵ファンの市場価格は1基あたり2000円前後。それが3基標準装備されているので、それだけで約6000円分の価値があることになる。つまりPCケース代は残りの2640円ということになる。そう考えると破格値に感じてしまう。

ファンはフロントに120mmファンを2基、リアに120mmファンを1基搭載する

 コントローラーは 5V-D-Gと5V-D-Coded-Gの両ヘッダ対応のため、ASUS/MSI/GIGABYTEのマザーボードに接続可能だ。アドレサブルRGB非対応のマザーボードを使用する場合でも、リセットボタンをRGB切り替えスイッチに割り当て、イルミネーション機能を楽しめる。

リセットボタンをRGB切り替えスイッチに割り当て可能。最近のケースにしては珍しく5インチベイも備える

 ベイ数は、5インチベイ×1、3.5インチ×3、2.5インチ×4。ビデオカードは長さ375mm、CPUクーラーは高さ165mm、電源ユニットは奥行き265mmまで対応。サイズは230(W)×470(D)×510(H)mmとなる。

5インチベイがあるせいか、どことなくレトロな雰囲気がする外観。サイドパネルがアクリル窓なので、よりそう感じるのかもしれない

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中