• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • THQ NordicがニンテンドーeショップとPS Storeで最大80%オフの「新春セール 2022第二弾」を開催中!

  • スマホ向けアクションRPG『聖剣伝説 ECHOES of MANA』にてキャラ紹介動画公開記念フォロー&RTキャンペーン第3弾を実施!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』に新ユニット「ガンダム・グシオンリベイクフルシティ(最終決戦仕様)」が登場!

  • 装備の生産素材が手に入る!Switch版『モンスターハンターライズ』にて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボが1月21日より実施

  • 「大戦略」最新作『大戦略SSB』のゲームシステムやシナリオが判明!

  • モンスターの迫力満点!USJ新アトラクション『モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK』体験レポ

  • 米津玄師さんの新曲「POP SONG」が初登場!PlayStationの新CMが1月23日より公開中

  • 極上の映像環境で“ひと狩り”行こうぜ!PC版『モンスターハンターライズ』のプレイインプレッションを交えつつその魅力を紹介

  • 『このファン』世界で合計777万人のプレイヤー数を突破!「★4確定ガチャチケット」などを獲得可能なキャンペーンを開催

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

新バージョンは7月予定!PS4版BORDER BREAK「エースボーダー頂上決戦」レポ

2019年04月29日 14時30分更新

猛攻をチーム一丸となって守り切りチームブルーが勝利!

 決勝戦は、チームブルーとチームイエローとの対戦。試合前の意気込みを聞かれた両雄、チームブルーのこくと選手、チームイエローTRIPくん選手共に強気の発言に会場はヒートアップ!

試合前にチームブルーリーダーのこくと選手(中央左)とチームイエローリーダーのTRIPくん選手(中央右)の舌戦が繰り広げられ、お互い勝つ自信があることを存分にアピール

 決勝戦の初戦は、これまでの試合と同じく、白熱の展開。序盤はチームイエローがゲージ差を押していたが、Cプラントをチームブルーのあるふぁ選手が再起をされながら抑え、ゲージを押し返す。

 その後、チームイエローのせいばー選手が2度のコア攻撃を行ない、ゲージ差は僅差。しかし、最後までしっかりその猛攻を凌いだチームブルーが初戦の勝利を飾った。

 最終戦もかなりの接戦。序盤は1戦目と同じくあるふぁ選手がCプラントで耐えるという展開。チームブルーは、装甲の堅さと高いAIM力に定評のある前線で立ち回る支援の許してヒヤシンス(笑選手が自分と味方の回復をしながら敵を倒す。

 そして、後方で「MK19指向性地雷」を強襲が走るラインに置き、味方の再起を積極的に行なうどこぞの室長選手と、本職の支援による影響も大きいのか、キルデスによるゲージ差でチームブルーがわずかに上回る。

 そこで、チームイエローは最後にDプラントを抑えて、猛攻をかけるが惜しくも届かず、最終戦もチームブルーの2連勝で幕を閉じた。

優勝したチームブルーの各選手に青木プロデューサー自ら首に優勝メダルをかけて回った。何度も大会出場経験のあるこくと選手は余裕の笑みで声援に応えていた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう