• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • THQ NordicがニンテンドーeショップとPS Storeで最大80%オフの「新春セール 2022第二弾」を開催中!

  • スマホ向けアクションRPG『聖剣伝説 ECHOES of MANA』にてキャラ紹介動画公開記念フォロー&RTキャンペーン第3弾を実施!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』に新ユニット「ガンダム・グシオンリベイクフルシティ(最終決戦仕様)」が登場!

  • 装備の生産素材が手に入る!Switch版『モンスターハンターライズ』にて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボが1月21日より実施

  • 「大戦略」最新作『大戦略SSB』のゲームシステムやシナリオが判明!

  • SIEがPS5/PS4『Horizon Forbidden West』の最新映像「部族」を公開!

  • 極上の映像環境で“ひと狩り”行こうぜ!PC版『モンスターハンターライズ』のプレイインプレッションを交えつつその魅力を紹介

  • “パイ育”システムが衝撃を与えた『限界凸旗 セブンパイレーツ』が『H(ハイパー)』になってSwitchに登場!

  • モンスターの迫力満点!USJ新アトラクション『モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK』体験レポ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

新バージョンは7月予定!PS4版BORDER BREAK「エースボーダー頂上決戦」レポ

2019年04月29日 14時30分更新

 エキシビジョンマッチの後は、本作の宣伝担当ニュルマンこと西村ケンサク氏が登壇し、物販コーナーで販売されている製品を紹介。

グッズ紹介に登壇した西村氏(右)

手書き風のコメントが記載されたポップな感じの「くーがーTシャツ(白)」。色違いの「くーがーTシャツ(チャコール)」も販売されていた。価格は2500円

「エースボーダー頂上決戦マフラータオル」(2000円)

主人公のハティが腕に付けていたバングル風の時計「ボーダーバングル風ウォッチ」(1500円)

メタル名刺ケース(輝星)(2000円)

 その後、各協賛メーカーさんの製品が紹介された。インターネット家具通販を行なう株式会社ぼん家具の佐々木大地氏が登壇し、オットマン付ゲーミングチェアの「ZESTRANSIR」を紹介。無段階のリクライニング機能により、好きな角度に調整して固定することが可能。最大傾斜は約150度。直販価格は1万9980円。

社会人としてまずは名刺交換からと、壇上での名刺交換が行なわれひと笑い

「ZESTRANSIR」は5色展開。当初緑はなかったようだが、BORDER BREAKの話が上がったことで作ったという

チェアの下部から足乗せ用ソファー「オットマン」が引き出される。背もたれを倒せば、足を伸ばしたまま眠れるという

 座面高は最小時約42cmで、高さ調節レバーによりガス圧昇降が行なえる。アームレストは上下に動く可動式。収納式オットマンの耐加重は約35kg。さらに移動も行なえるキャスター付き。

 また、大会で採用されているIO DATAのゲーミング液晶シリーズ「GigaCrysta」、Razerのゲーミングマウス「DeathAdder Elite」、ゲーミングヘッドセット「KRAKEN」が動画で紹介された。

大会ではリフレッシュレート240Hz対応の24.5インチ(1920×1080ドット)液晶ディスプレー「LCD-GC251UXB」(実売4万3000円前後)、FPSプレイヤーなどに根強い人気のシリーズ最新マウス「DeathAdder Elite」(実売6300円前後)、軽量かつ柔軟な着け心地で人気のヘッドセット「KRAKEN」が使用されていた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう