• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

FF14コンセプトモデルが話題に!

多くの試遊やステージで盛り上がったFF14ファンフェスレポ

2019年03月24日 09時00分更新

絢爛豪華なMOD PCがSNSでも話題に!

 なかでも目立っていたのがTSUKUMOのゲーミングブランド「G-GEAR」のブース。同ブースでは、世界で活躍するMODアーティスト「門馬ファビオ」氏が監修したFF14の世界観を表現したG-GEARコンセプトモデルが2台展示され、SNSで拡散して話題になっていた。

 ひとつ目のPCは、「闇」をテーマとしてデコレーションされた「“Warriors of Darkness”Edition」。フロントはクリスタルと魔法陣をイメージした意匠を中心に豪華な金メッキが施され、FF14らしさが伺える。闇がテーマ―ということで、LED色は紫に統一され、パイプとケーブル類が見事に調和していた。

 ケース右側面には、最新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のイラストが描かれ、天面の左側面にはFF14プロデューサー吉田直樹氏のサインが記載されていた。

「“Warriors of Darkness”Edition」の主なスペック
CPUAMD「Ryzen 7 2700」(8コア/16スレッド、3.2~4.1GHz)
ビデオカードZOTAC「ZT-T20800D-10P」(RTX 2080 GDDR6/8GB)
マザーボードASUS「ROG STRIX X470-F GAMING」(ATX)
メモリーG-Skill「F4-3200C16D-16GTZR」 (8GB×2)
ストレージIntel「760p SSDPEKKW512G8XT」(NVMe対応、M.2接続、512GB)
電源Thermaltake「PS-TPG-0750DPCGJP-R」(750W、80PLUS GOLD)
PCケースCoolerMaster「MCM-M500P-KN5N-SJP」
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう