• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

FF14コンセプトモデルが話題に!

多くの試遊やステージで盛り上がったFF14ファンフェスレポ

2019年03月24日 09時00分更新

豪華賞品が当たるメーカーも!?

 ドスパラのゲーミングブランド「GALLERIA」ブースでは、コスプレイヤーの女性と写真撮影(自分が写らなくても可)をして、同社のTwitterをフォローして写真投稿すると、ガラポンを回せて豪華賞品がもらえる。

 一等の「でぶ黒チョコボぬいぐるみ」人気か女性客も多く、たくさんの人が訪れていた。

 レノボのゲーミングブランド「LEGION」のブースでは、3画面出力の体験や、PCが当たるUFOキャッチャーが行なわれ賑わっていた。UFOキャッチャーの景品は同社とのコラボパッケージの「ブラックサンダー」の他、1等が15.6インチのゲーミングノートPC「Legion Y520」で、2等がFF14コラボのマウスパッドとなっている。

一等のLegion Y520は、1日1個用意されているという

 3画面出力でのFF14体験は、PlayStation 4でしかプレイしたことのない人には必見だ。また、同社のブースでは、ファンフェス限定特別価格にてゲーミングPCが購入できる。ウェブ直販価格から「Legion C530」が36%オフ、「Legion T530」が40%オフと、割引率も高め。数量限定とのことなので、気になる人は立ち寄ってみるといいだろう。

 BTO PCメーカーである「サイコム」のブースでは、デュアル水冷PCや静音PCなどのカスタマイズPCの展示が行なわれていた。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう