このページの本文へ

TSUKUMO eX.にてFF14をテーマとしたMOD PCの展示を実施中!

2019年04月01日 18時30分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原にある「TSUKUMO eX.」の2階に上がる階段の先のショーケースに3月23~24日に行なわれた「ファイナルファンタジーXIV」最大のファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2018-2019」のTSUKUMOブースにて展示されていたFF14をテーマとしたMOD PCの展示が先週末より行なわれている。

 展示されていたのは、「闇」をテーマとしてデコレーションされた「“Warriors of Darkness”Edition」。フロントにはクリスタルと魔法陣をイメージした意匠を中心に、豪華な金メッキが施され、FF14らしい雰囲気を演出している。

 PC構成は以下のとおり。CPUはAMD「Ryzen 7 2700」で、ビデオカードがGeForce「RTX 2080」というハイスペックな構成となっている。

「“Warriors of Darkness”Edition」の主なスペック
CPUAMD「Ryzen 7 2700」(8コア/16スレッド、3.2~4.1GHz)
ビデオカードZOTAC「ZT-T20800D-10P」(RTX 2080 GDDR6/8GB)
マザーボードASUS「ROG STRIX X470-F GAMING」(ATX)
メモリーG-Skill「F4-3200C16D-16GTZR」 (8GB×2)
ストレージIntel「760p SSDPEKKW512G8XT」(NVMe対応、M.2接続、512GB)
電源Thermaltake「PS-TPG-0750DPCGJP-R」(750W、80PLUS GOLD)
PCケースCoolerMaster「MCM-M500P-KN5N-SJP」
LED色は、闇をイメージした紫色で統一され、パイプやケーブルも同色のモノが使われている
天面の左側面にはFF14プロデューサー吉田直樹氏のサインが記載されている

 右側面パネルには、最新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のイラストが描かれている。「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2018-2019」に行けなかった人や、MOD PCを見てみたいという人は、足を運んでみてはどうだろう。

●関連サイト

カテゴリートップへ