このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学第25回

女子小学生が理系に進みにくい理由

2019年03月25日 10時00分更新

文● 五十嵐美樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

まだまだきっかけが少ない?

 もしかすると女子小学生にとって、自分自身で実際にものをつくって動かすなどの工学分野に触れ、認められるきっかけに出会うことがまだまだ少ないのかもしれません。

 これは私が個人的に科学実験教室やサイエンスショーをする動機にも繋がっていますが、これからも裾野を少しでも広げていけるような教材開発や機会を創造していきたいと思います。

五十嵐美樹

東京大学大学大学院にて科学コミュニケーションを専攻。学部時代に「ミス理系コンテスト」でグランプリを受賞し、全国各地で子どもたちに向けた科学実験教室やサイエンスショーを主催している。また、大手電機メーカーでのエンジニア就業経験を活かし、理系女子キャリアイベントの講師としても活動。これらの活動が認められ、2018年「日産財団リカジョ賞」準グランプリ受賞。A.L.I. Technologies技術アンバサダー。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ