このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学第26回

100円ショップの材料で作るドローン科学工作

2019年04月08日 11時00分更新

文● 五十嵐美樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、「ドローンが飛ぶしくみ」をテーマとした、子ども向け科学実験教室を開催しました。A.L.I. Technologiesにトイドローンをご提供いただき、実際に飛ばして原理を学ぶプログラムです。

 そこで今回は、プログラムのなかで子どもたちにレクチャーした科学実験や、100円ショップの材料でできるドローン科学工作などをご紹介したいと思います。

ドローンが飛ぶ仕組みに触れよう!

 教室ではドローンについたプロペラが、空気の流れを生み出して飛んでいることを知るために、身近な材料でできるプロペラを飛ばす科学工作をしました。材料はこちら!

【材料】
・紙コップ×2
・割りばし×1
・つまようじ×2
・工作用紙×1
・タコ糸×1

材料

【使用する道具】
・ビニールテープ
・セロハンテープ
・はさみ
・のり
・ボールペン

 今回使用する材料および道具は、すべて100円ショップで揃えることができます。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ