このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所第138回

「折り曲げ」「パンチ穴」「5G」がトレンド:

今年のスマホ何がすごい? CES 2019まとめ

2019年01月18日 09時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月8日から11日までラスベガスで開催された「CES 2019」。モバイルの展示会といえば2月のMWCが本番とはいえ、CES会場にも最新スマホが一堂に会していました。その中で見えてきた2019年のスマホトレンドは、「折り曲げ」「パンチホール」「5G」です。

●「折り曲げスマホ」はタブレットの一種か

 CES 2019全体を通して大きな注目を浴びたのが中国メーカーRoyoleによる折り曲げられるスマホ「FlexPai」です。

 有機ELディスプレーの「曲げられる」という特性を活かし、最近では画面の両端をカーブさせたスマホが増えています。それに加えて、二つ折りにできるスマホが登場しつつあります。

 実機を手に取ってみるとスマホとしての実用性はやや厳しいものがありました。折り曲げてもぴったりとは重ならず、厚みが残るためスマホのようにポケットに入れることは難しいのです。

折り曲げられるが、ぴったり重なるわけではない

 しかしスマホではなく「折り曲げられるタブレット」と考えれば面白い製品です。Royaleはこのモデルをまずは開発者向けに販売しています。折り曲げられるという特徴を活かしたアプリが出てくるかどうかが、普及の鍵になりそうです。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン