このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

話題のスマートウォッチ大特集 ― 第2回

今買うべき、人気のモテスマートウォッチ

【2018年冬版】最新オススメ男性に人気スマートウォッチカタログ

2018年12月27日 09時00分更新

文● 松下典子 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フォッシル タッチスクリーンスマートウォッチ「EXPLORIST HR」ジェネレーション4

機能もデザインも充実した今が買いどき!

 スマホを取り出せないときも、サッと手元の時計でメッセージや予定をチェックできるスマートウォッチは、ビジネスパーソンのマストアイテムになりつつあります。Wear OS by Google搭載モデルは、Googleのサービスとの連携や健康をサポートする機能が充実し、多忙な日々の頼もしい相棒になってくれます。

 2018年モデルは、健康管理に役立つ機能が多数搭載され、操作性もアップ。ビジネスシーンやデートにもバッチリ対応できるファッション性の高いモデルが出揃い、これまで購入を迷っていた人も好みの製品が見つかるはず。今回は、人気5ブランドのタッチスクリーンスマートウォッチを紹介します。

Google連携、フィットネス機能の強化でオンからオフまで活躍

 Wear OS by Google搭載のタッチスクリーンスマートウォッチは、電話の着信やメールやLINEの新着メッセージの通知、天気予報、Googleサービスと連携した情報検索といった機能を備えています。また、AndroidスマートフォンとiPhoneのどちらにも対応し、Playストアからアプリをダウンロードして、機能や文字盤のデザインをカスタマイズできるのが特徴です。



 さらに2018年夏に発売されたフォッシル ジェネレーション4と同等スペックのモデルは、心拍数センサー、内蔵GPS、泳げる防水機能など、フィットネスまわりの機能が充実。Googleアシスタントの音声による操作性もアップし、よりアクティブに使いこなせます。

 NFC決済機能「Google Pay」は、記事掲載時は日本未対応ですが、フォッシルグループのNFC決済機能を搭載したモデルはNFC-A/B/Fを搭載しているため、今後Google Payが日本でサービスを提供開始した場合は、スマートウォッチを介したショッピング決済や、公共交通機関の利用に期待できます。


フォッシル タッチスクリーンスマートウォッチ「EXPLORIST HR」ジェネレーション4 FTW4012、スモーク ステンレススチールブレスレットタイプ。ケース径45mm。価格は4万3200円

カジュアルな上質感が魅力の「フォッシル」

 「フォッシル(FOSSIL)」は1984年にアメリカで設立された、時計とライフスタイルプロダクトのブランドです。伝統的なアメリカンヴィンテージをルーツに、古き良き時代を現代風にアップデートした上質で自由なミッドセンチュリーモダンがコンセプト。鮮やかな色調と素材感を用いた時計、タイムレスなアクセサリーは、性別を問わず、幅広い世代に愛されています。

 ファッションブランドとして、いち早くスマートウォッチ市場に参入し、最新のテクノロジーをクラシックなデザインに融合させたスマートウォッチを続々と生み出しています。

心拍センサー、GPSを内蔵したスポーティーな第4世代「EXPLORIST HR」

 第4世代となる最新モデル「EXPLORIST HR」シリーズは、Wear OS by Google搭載し、心拍センサー、GPS、泳げる防水機能、NFC決済機能「Google Pay」(日本未対応)を搭載し、Googleアシスタントと連携できるのが特徴です。画面は大きめで見やすく、タッチ操作も楽。ランニングやトレーニング中は、心拍数を自動で計測し、スマホを持っていないときでも、ウォッチに内蔵されたGPSで走行距離をトラッキングできます。



 別売りバンドのラインアップが豊富で、ステンレススチールのブレスレット、レザーやシリコンバンドに簡単に交換可能、カラーも豊富。自分好みのスタイルが選べます。

EXPLORIST HR(FTW4012)ジェネレーション4 スモークトーン ステンレススチールケース×ブレスレット。ケース径45mm。価格は4万3200円 EXPLORIST HR(FTW4016)ジェネレーション4 ステンレススチールケース、ブラウンレザーバンド。ケース径45mm。価格3万8880円 EXPLORIST HR(FTW4018)ジェネレーション4 ステンレススチールケース、ブラックシリコンバンド。ケース径45mm。価格3万8880円

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事