このページの本文へ

EPDMシンセティックラバーのモデルは超軽量46g

エンポリオ アルマーニ、新スマートウォッチはSnapdragon3100、心拍&GPS搭載

2019年09月06日 17時00分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ART5021」

 フォッシルジャパンは9月6日、EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)において、タッチスクリーンスマートウォッチ6製品を発表した。販売開始は10月以降。販売はEMPORIO ARMANIブティック、アルマーニのウェブサイト、Time & Style、WATCH STATION INTERNATIONAL、時計専門店。

「ART5022」

 全モデル共通して、OSはWear OS by Google、プロセッサーはQualcomm Snapdragon Wear 3100を搭載。スピーカーを採用したので、Androidユーザーは本製品で通話に応答できる。iOSユーザーも、今後発表予定の独自アプリをダウンロードすることで、通話可能になる予定とのこと。

「ART5023」

 ケース素材はアルミニウムで、Ready-to-wearのスポーティな要素からブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、シルバーのアクセントを加えた。これらのモデルはブラックのラバーストラップを組み合わせており、場面を問わずに使えるとうたう。マットブラックのモデルは、モノリンクのステンレススティールブレスをあわせ、よりシックな印象を与えるという。新たにダイヤルデザインを追加し、都市名のデザインやイーグルロゴなどを表現する。

「ART5024」

 対応OSはAndroid 4.4以上、iOS 10以上。ストレージは8GB。バッテリーは「バッテリー延長モード」「デイリーモード」「拡張モード」「時計表示限定モード」の4種類のモードを選択可能。バッテリー延長モードを選ぶと、1回の充電で本製品を24時間以上使用でき、通知などの機能も使えるという。急速充電にも対応。心拍センサーとGPS距離トラッキング機能も搭載する。NFCを搭載しているが、Google Payは現在、日本未対応。防水機能はシャワーや浅水での水泳などに耐えられるとした。

「ART5025」

 「ART5021」「ART5022」「ART5023」「ART5024」「ART5025」は、バンド素材がEPDMシンセティックラバー、ケース径は44.5mm、重量は46g。価格は5万3000円(税抜き)/5万8300円(税込み)。

 「ART5020」のケース径は44.5mm、重量は111g。価格は5万3000円(税抜き)/5万8300円(税込み)。

カテゴリートップへ