このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

肉食系グルメアーティストkazukazuの肉と米と絶妙マリアージュ!第1回

白米マリアージュせずにはいられない!

肉と白米の絶品マリアージュ!「肉山」プロデュースの高田馬場「たれ焼肉」

2018年12月06日 12時30分更新

文● kazukazu 撮影●kazukazu 編集●ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
肉食系グルメアーティストのkazukazuがアスキーで連載スタートです。

 こんミンチは! 肉食系グルメアーティストのkazukazuです。

 お肉大好きkazukazuが白米片手にがっつりとお肉メニューを紹介する連載「肉食系グルメアーティストkazukazuの肉と米と絶妙マリアージュ!」がついに始まりました。

東京・高田馬場の「たれ山」。

 記念すべき第一回目は、東京新宿区高田馬場に構える「たれ山」さんに肉撃です。

 2018年10月29日にオープンしたこちらのお店、肉好きなら誰もがご存じのあの「肉山」さんプロデュースの焼肉店なのです。

高田馬場「たれ山」に突撃!

「たれ山」の、お店の入口。

 お店入口の暖簾には、「味噌ダレ 焼肉とご飯」! 入店前から食欲を刺激してきます。

 じゅるり。

 今回注文したのは、二時間ドリンク飲み放題付きコース。5940円(税抜)。

コース内容。

 メニューはこのような感じです。

 用意されているたれは、味噌だれとポン酢の2種類。

 というわけで、早速スタート!

カンパイ!

 まずは生ビールで喉を潤します!

 ぷはぁあ~! 身体に染みる!

 と、同時に白米(超大盛り)も一緒にオーダー!

白米はお替り自由。

 嬉しいことにこちらの白米、なんとお替り自由の食べ放題! 米好きでもある私kazukazuは、お肉が登場する前から白米を準備しておきます。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!