このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第414回

6月13日まで販売中 バーミヤンで博多の屋台飯

バーミヤンの「とんこつ焼ラーメン」が最高にジャンクな味

2018年04月19日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 博多の名物料理と言われている「焼ラーメン」をご存知でしょうか? 茹でたラーメンを鉄板で炒めて味付けした、屋台発祥のメニューだそう。背景をあまり知らないのですが、博多の人はラーメンを好きなあまり、スープで食べるだけでは飽き足らず、鉄板で炒めてしまったのではないかなと思いました。

 中華風レストランチェーン「バーミヤン」では「BM級グルメフェス」の一環で4月12日から「博多屋台名物とんこつ焼ラーメン」を販売しています。期間は6月13日まで

「博多屋台名物とんこつ焼ラーメン」
店舗:全国のバーミヤン
価格:単品699円(税別)/ごはんセット749円(税別)
販売期間:4月12日~6月13日

 バーミヤンふうにアレンジした本格焼ラーメンとのこと。価格は単品699円(税別)。ごはんをセットに付けても749円(税別)とファミレスらしいお手頃さです。

 焼ラーメンは博多以外だと珍しいですが、今の期間ならバーミヤンで食べられますよ。ASCII編集部には博多屋台名物とんこつ焼ラーメンを出前いただけたので、さっそくモグモグ担当の記者が食べてみました(※デリバリーだと単品で税別850円です)。

バーミヤンでとんこつ焼ラーメン! 味は?

 こちらがバーミヤンの焼ラーメン。見た目は「ソース焼そば」です。トッピングに、チャーシューと煮玉子、ネギ、紅ショウガなどが載っています。

 びっくりしたことに焼ラーメンにディップソースのように豆板醤マヨが添えられていました。味に変化を付ける、いわゆる「味変」用です。ものすごくジャンクなような! でも、絶対においしい。

 博多といえば中洲の屋台。赤提灯の屋台を想像しながら、いただきまーす!

私は、博多の焼ラーメンは食べたことがないのですが、飲みの聖地として有名な中洲の屋台を想像しながら食べてみます。

 麺は細麺。バーミヤンのメニューの「博多とんこつラーメン」と同じ麺だそうです。ソース焼そばのように見えましたが、とんこつスープを絡めているので、とんこつらしいクリーミーなコクがあります。

 食感は「モニュッ」。とんこつスープをしっかり吸っているので、同じ麺でもとんこつラーメンと違いました。

 「あれ?」となったのは、麺の中にカリッとした食感が混ざっていたこと。正体は揚げた麺で、食べる前は気が付かなかったのですが、さりげなくトッピングされていました。「モニュッ」だけだと単調になるので、「カリッ」も加えているのでしょう。

 麺と一緒に炒めているシャキっとしたモヤシや、青ネギ、紅ショウガがアクセント。とんこつの香りが食欲をそそる、ユニークな食感の麺料理です。お酒のシメに食べたくなりそう。

豆板醤マヨをかけると驚くほどジャンクな味に

 次に、味変の豆板醤マヨをのせてみたところ……。

豆板醤マヨをかけるとジャンク度がマックスに。

 わっ!

 これは、想像したとおり、かなりジャンクな味です。

 とんこつの味わいにマヨネーズのコクや酸味、豆板醤の辛さが重なると、口の中がなんだかすごいことに!! 形容が難しいのですが、まろやかな味がぶわーーーんと広がって、最後にマヨネーズの酸味があとを引きます。

 個性が強い味が集まった感じですが、どういうわけか互いに引き立てあっていて、次へ次へと進んでしまいます。この中毒性はまさにジャンク。味が濃いのでごはんも食べたくなります。ごはん付きのセットがあるので、焼ラーメンのせごはんを試すのもよさそうですよ。

ASCII編集部では特別に、バーミヤンのメニュー開発チーム福島宣嘉さんに直々にデリバリーいただけました。

 なお、豆板醤マヨはバーミヤンならではのアレンジ。紅ショウガやチャーシュー、煮玉子のトッピングも博多の焼ラーメンには特にないもので、オリジナルだそうです。豆板醤マヨを合わせるジャンクな焼ラーメンを食べられるのはバーミヤンだけ!

バーミヤンで「BM級グルメフェス」開催中

 バーミヤンの「BM級グルメフェス」期間限定の特別メニューは、他にも「台湾屋台風ダージーパイ」、「しっとり赤身のローストビーフまぜそば」、「肉玉そば~とんこつ醤油の徳島風~」などがあります。テーマは屋台のフードだそうですよ。

「台湾屋台風ダージーパイ」。大判のからあげです。お酒のおつまみにもよさそう。※デリバリー対象外です。

 屋台はシチュエーションによっては立ち寄りにくいこともありますよね。バーミヤンだったらひとりでも気軽に立ち寄れるのがよいところです。

<バーミヤン「BM級グルメフェス」メニュー>
「博多屋台名物とんこつ焼ラーメン(ごはん付き)」749円(税別)
「台湾屋台風ダージーパイ(大判!!鶏のからあげ)」599円(税別)
「しっとり赤身のローストビーフまぜそば」899円(税別)
「肉玉そば~とんこつ醤油の徳島風~」749円(税別)
「海老マヨのせ9 品目冷やし中華(醤油or ゴマ)」849円
「たっぷり9 品目冷やし中華(醤油or ゴマ)」729円
「プリッ♪シャキッ!海老野菜タンメン」799円

■関連サイト

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!