このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ハイレグ水着で弾ける4年半ぶりの児玉菜々子!

2018年02月23日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恵比寿マスカッツ4期生などで活躍した児玉菜々子さんが、12th DVD「ひとりだけの彼女」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:95分、価格:4104円)の発売記念イベントを2月18日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 前作が2013年8月なので実に4年半ぶりのDVDリリース。「グラビアはもうやらないと思っていたらオファーをいただけました。このDVDを機に私のことを思い出してほしいです」と経緯を説明してくれた。

——久しぶりの撮影はいかがでしたか?

【児玉菜々子】11月ごろに山梨県の温泉旅館でロケ。4年半ぶりで緊張してしまい、撮影の前半は覚えてないくらいです。でも、後半からは「こんな感じやったんや」と感覚を取り戻してきました。

——テーマなどは?

【児玉菜々子】私が人妻で、旅館のオーナーと不倫関係になっちゃう物語です。台本を見てびっくりしました(笑)

——見てほしいシーンは?

【児玉菜々子】ジャケットになっている、胸が開いたハイレグ水着のシーンです。作中ではラストシーンになっていて、屋外でテンションを上げて弾けてしまうんです。どうしてそうなったのかは、作品を見て確認してください。

——色っぽいと思うのは?

【児玉菜々子】温泉シーンで見せている眼帯ビキニです。(女性スタッフに)体を触られてくシーンもあり、リアルな表情も楽しめると思います。

 全体的にはセクシー系にまとめられているので「初心に帰れるように、次はさわやかな設定でお願いしたいです」と抱負も述べてくれた。撮影会なども開催しているのでSNSで確認してほしい。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ