このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

昇天必至のツンデレ美女・寺口智香が「パンモロの女王」の威厳を保つ!

2018年01月17日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 168cmの長身に美脚!双葉社の「ミスアクション2017」(前期)では特別賞も受賞した寺口智香さんが、1st DVD「Hip&Leg」(発売元:クールエンタテイメント、販売元:イーネット・フロンティア、収録時間:108分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月14日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 なんだか上品な雰囲気の寺口さんだが、特技はツンデレ。18歳のころから7〜8年ほど大阪日本橋のメイドカフェで働いていたそうで、アニメ声を駆使したツンデレ発言やご主人様を蹴るサービスが人気だったらしい。SNSで自らランジェリー写真をアップすることで「パンモロの女王」とも言われており、もう聞きたいことが山積みだ!

——まず「パンモロの女王」の由来から聞かせてください。

【寺口智香】もともと「パンチラの女王」というフレーズで頑張ろうと思っていたのですが、パンチラというのはラッキーな要素があってこそ。Twitterで「自分から見せているんだからパンモロだよ」と指摘を受け、その瞬間からパンモロの女王になりました(笑)

——1st DVDにもパンモロなシーンが?

【寺口智香】水着というよりパンツに近いものがあって、服を脱ぎながら見せていくシーンがいくつもあります。パンモロの女王としての威厳が保たれていると思います。10月に伊豆で撮影しました。

——特に見てほしいシーンは?

【寺口智香】特に黒い衣装で見せた、つま先から太ももにかけてのラインは注目です。高身長とムチムチさが出ていると思います。黄色いビキニのシーンも頑張ったのでお気に入りです。

——メイドカフェで働いていたころ、ご主人様を蹴っていたそうですが。

【寺口智香】エンターテイメントのひとつとして、ご主人様を蹴る隠しメニューがあったんです。でも、土日はお祭り騒ぎでしたね。「蹴られに来たよ」というMなご主人様があちこちで蹴られていました(笑)

 寺口さんのブログにアクセスすると、メイドの格好をした美しい姿が拝めるので見ておいたほうがいいだろう。年末からはデジタル写真集も発売されていて、2月にはナース姿の新しいものが登場する予定。「みなさんとニヤニヤを分かち合いたいです」と、ファンを引きつけるコメントで締めくくった。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ