このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

タイホしちゃうぞ!あおいポリスがドキドキの手ブラに挑戦

2018年01月19日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ときにはパンチ! ときにはキック! タイホしちゃうぞ!のフレーズでおなじみ、「ミニスカポリス」として活躍するあおいさんが、2nd DVD「あおいの隣」(発売元:マイロール、収録時間:66分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月14日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 20年以上の歴史を持つミニスカポリスは、途中で「復活!」「新生!」のキャッチがついたりしたが、2017年末から「ミニスカポリス」として再始動。通算すると18代目であり、3人のメンバーで活動している。美容師免許を持つあおいさんはビューティー担当の23歳で、身長170cmのスレンダーな体が特徴だ。

——2nd DVDの紹介をお願いします。

【あおい】10月ごろに九十九里で撮ったのですが、アメ車に乗ってみたり、和室やシャワーのシーンがあったり、キッチンで水着になったりしています。

——お気に入りのシーンは?

【あおい】赤いランジェリーを着けたシーンです。すごくセクシー感が出ていると思います。

——恥ずかしかったシーンなどは?

【あおい】泡風呂に入っているところです。リボンがついたピンクのビキニ姿なのですが、途中から上を外して手ブラに。泡が溶けて見えてしまわないか、ドキドキしながらでした。

——2018年の抱負を聞かせてください。

【あおい】ミニスカポリスとしてのライブを増やして、いつかワンマンができるように、たくさんの方に存在を知っていただきたいです。

 ミニスカポリスは歌の活動に力を入れていて、直近だと1月21日にイオン幕張で開催される「GIRLS WALK」、1月28日に秋葉原のP.A.R.M.Sで開催される「超アキバジャンボリー」に参加。3月を目処にCDも発売する予定だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ