ASRock「Z370 Killer SLI/ac」

10フェーズ電源や無線LAN、SLIサポートの安価なZ370マザーがASRockから

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、Z370チップセットを搭載したNVIDIA SLIサポートのミドルレンジモデル「Z370 Killer SLI/ac」が発売された。型番末尾に“ac”が付くことから、IEEE802.11ac/a/g/b/n無線LANもサポートしている。

Z370チップセットを搭載したATXサイズでNVIDIA SLIサポートのミドルレンジモデル「Z370 Killer SLI/ac」

 「Z370 Killer SLI/ac」は、販売価格が2万1384円ながら、NVIDIA SLIのサポートや無線LANを搭載するなど、コスパに優れるASRockらしい1枚。10電源フェーズ設計やニチコン製12Kブラックコンデンサー採用のほか、第8世代Coreプロセッサー用に設計された「ROCK-SOLID VRM」により、スムーズな電力供給が可能としている。

販売価格が2万1384円ながら、NVIDIA SLIのサポートや無線LANを搭載するなど、コスパに優れるASRockらしいモデル

 そのほかDDR4メモリの性能を向上させる「ASRock Hyper DDR4 テクノロジー」や高耐久PCI Expressスロットの「PCI-E Steel Slot」を搭載。LED機能である「ASRock RGB LED」もサポートされる。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(3.0) x1×4。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4266+(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3800(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2800(OC)/2666/2400/2133、最大64GB)。

無駄な装飾は不要だがある程度のスペックは確保したい。そんなひとにオススメの1枚だ

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I219V)、Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.2(intel)、サウンド(Realtek ALC892 8CH HD)、M.2×2、SATA3.0×6、USB 3.0×9、USB 2.0×4などを装備。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DVI-D×1を搭載する。

 販売しているのは、パソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月