このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

プリンストンのデジギア道 第62回

お盆休みにのんびりドローイングはいかが?

天然木製のペンタブレット「WoodPad」でお絵描きを楽しむ夏休み

2017年07月28日 11時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この見た目でペンタブレット?

夏休み、絵でも描いてみる?

 パソコンで絵を描くという文化はプロアマ問わず広く普及しているものの、手を出したことのない人にとってはどこか間口の狭いイメージがつきまとう。

 理由のひとつに、ペンタブレットという道具の物々しさが挙げられるかもしれない。ペンタブレットの多くは、机の大きなスペースを占有し、どこか「玄人っぽさ」があるのではないだろうか?

 「お盆休みに時間もあるし、パソコンで絵でも描いてみようかな」と思っている読者にオススメしたいのが、プリンストンの販売する「WoodPad」という製品だ。

これがWoodPadだ!

 WoodPadは直販サイトで6458円(税込)と非常に安価な7.5インチの小型ペンタブレット。安価とはいえ、天然の木材を表面に使っているため質感はよく、むしろ樹脂製の製品よりインテリア性が高い。

 基本的には製品サイトからドライバーをダウンロードし、PCにインストールし、接続するだけで使えるようになる。ドライバーはWindows、macOS両対応だ。

ペンには替え芯も付属し、傷めば交換できる

 描画には専用のペンを使用するが、ペンには最近増えてきているバッテリーを必要としないタイプのデジタイザーを採用している。重量も13gと軽く、少々太めのペンを使う感覚で扱えるだろう。簡単な手順で使用を始められ、かつ煩わしさが極限まで削られているのも本製品のメリットだ。ペンのサイドにはマウスのクリックボタンの代わりに使えるサイドボタンを設ける。こちらについては後述しよう。

PCとはUSBケーブルで接続する

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン