このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート第25回

まさに最強のVGA! MSIが「GeForce GTX 1080 Ti Lightning Z」をCOMPUTEXで披露

2017年06月02日 10時20分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2017で南港展覧館にブースを構えるMSIが、3スロット専有のモンスター級ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti Lightning Z」を展示していた。7月発売予定で価格は未定。

MSIのモンスター級ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti Lightning Z」。クーラーを含めると3スロットを占有する

 採用GPUは製品名からもわかるとおりGeForce GTX 1080 Ti。Lightningシリーズに属する、同社最強最速のビデオカードとなる。ビデオメモリーはGDDR5X 11GBを搭載し、クロックは以下のとおり。

GeForce GTX 1080 Ti Lightning Zのクロック
  最大ブーストクロック ベースクロック 動作モード
コアクロック 1721MHz 1607MHz Lightning Mode
1695MHz 1582MHz Gaming Mode
1582MHz 1480MHz Silent Mode
メモリークロック 11120MHz(Lightning Mode)
11120MHz(Gaming Mode)
11016MHz(Silent Mode)
ビデオカード背面にはバックプレートを装備。そのバックプレートの背後には、GPUの熱をバックプレートに伝えるための銅製ヒートパイプが見え隠れしているビデオカード側面と背面にはイルミネーション機能「Mystic Light Sync」に対応するLEDを内蔵。発光色やパターンをマザーと連動させられる
中央のファンは90mm、両サイドに100mmのトルクスファン2.0を搭載補助電源は8ピン×3。オーバークロック時でも安定した電力を供給できるという
基板とヒートシンクの間に挟まれた黒いプレートが、剛性を高めると同時に放熱も兼ねている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中