MSI「MSI FunDay」

MSI、COMPUTEXで発表した製品を秋葉原のイベントで披露

文●ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIが、ユーザー向け製品体験イベント「MSI FunDay」を、カジュアルバーのバーリズム秋葉原電気街店で開催した。

特設サイトから申し込む、40名限定の招待制パーティ「MSI FunDay」。いわゆるファン感謝イベントだ

 会場では、ゲーミングノートPC、ゲーミングデスクトップ、マザーボード、ビデオカードの各カテゴリーの製品の実機に触れられた。COMPUTEX TAIPEI 2017で展示されていた製品が展示されており、ユーザーの興味をひいていた。

 また、MSIスタッフから製品説明を受けたり、普段から疑問に思っていることについて直接質問することで、MSI製品に対してもっと親しみを持ってもらう、アットホームなユーザー感謝イベントとなっていた。

NVIDIAのMax-Q準拠の「GS63VR Stealth Pro」など、最新のゲーミングノートPCを展示

ゲーミングデスクトップPCの展示

VR用のバックパックPC「VR One」を背負って、VR体験もできた

Ryzen 7 1700Xに「370 GAMING PRO CARBON」と「GeForce GTX 1080 GAMING X 8G」を組み合わせたデモ機

「Trident 3」の後継機であるスリムゲーミングPC「Trident 3 Arctic」。CPUはCore i7-7700。VGAはGTX 1060からGTX 1070に向上し、よりVRを快適に楽しめるスペックになっている

26日発売予定のX299チップセット搭載マザー「X299 GAMING PRO CARBON AC」

3スロット厚のモンスター級ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti Lightning Z」。7月発売予定で価格は未定

 なお、製品の詳細は下記COMPUTEX取材記事を参照してもらいたい。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月