このページの本文へ

アーキサイト「ARCHISS ProgresTouch RETRO TKL」

CHERRY軸採用のメカニカルキーボードが日本語/英語合わせて8モデル

2016年10月06日 22時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アーキサイトから、刻印が摩耗しない2色成型キーキャップを採用したテンキーレスメカニカルキーボード「ARCHISS ProgresTouch RETRO TKL」シリーズが登場した。

刻印が摩耗しない2色成型キーキャップを採用したテンキーレスメカニカルキーボード「ARCHISS ProgresTouch RETRO TKL」シリーズ

 「ProgresTouch RETRO TKL」シリーズは、省スペース性を重視したテンキーレスデザインのメカニカルキーボード。キースイッチに「CHERRY MXスイッチ」を搭載。茶軸/青軸/黒軸/赤軸の4種類が用意され、さらに91キー日本語配列と87キー英語配列の2タイプを合わせ、全8モデルがラインナップされている。

茶軸/青軸/黒軸/赤軸の4種類が用意され、さらに91キー日本語配列と87キー英語配列の2タイプを合わせ、全8モデルがラインナップ

 キーキャップは、磨耗に強く、文字が消えない2色成形キーキャップを採用。標準的キーキャップよりも厚手になったため、しっかりとした打鍵感を味わうことができるとしている。また本体は、キーに階段状の段差を持たせることで、全部のキーに指が届きやすく、タイピング時に指にかかる負担を軽減するステップスカルプチャー構造になっている。

背面に搭載したDIPスイッチでキー配列を入替/制限することが可能。底面にケーブルガイドを搭載し、両サイドと中央の3方向からケーブルを引き回すことができる

 そのほか、背面に搭載したDIPスイッチで、ソフトフェアを使わずにハードウェア側でキー配列を入替/制限することが可能。Nキーロールオーバー対応するほか、FnキーとF6~F12キーの組み合わせで操作できるマルチメディアファンクション、キーの連打速度を上げたい時に便利なキーリピート速度変更機能を備える。

 製品には、USB-PS/2 変換アダプター、USBケーブル(専用ケーブルバンド付属)、Ctrl・CapsLockキー交換用キーキャップ、Alt・Windowsキー交換用キーキャップ、キーキャップ引き抜き工具が付属。

 価格は9250円(税抜)。ドスパラ パーツ館やツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中