このページの本文へ

耐久性の高いFR-4(ガラスエポキシ)素材の二層基板を採用

優れた耐摩耗性の2色成形キーキャップ採用、CHERRY MXスイッチ搭載キーボード

2016年09月28日 13時20分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日本語配列 かな無 91キー

 アーキサイトは9月27日、CHERRY MXスイッチを搭載したメカニカルテンキーレスキーボード「ProgresTouch RETRO TKL(プログレタッチ レトロ テンキーレス)」を発表した。発売日は10月上旬で、価格はオープン。

 テンキーレスを採用し、デスク上のスペースを有効活用することができるという。「2色成形キーキャップ」を採用。 文字がキーキャップ樹脂の一部になっているため、耐摩耗性に優れており、文字が薄れたりしにくいという。また、標準的なキーキャップよりも厚手なのでしっかりとした打鍵感が得られるという。

 USB接続の場合、最大で6キーまでの同時押しが可能。付属の変換コネクタを用いたPS/2接続時はもちろん、USB接続でもNキーロールオーバーに対応する。

2色成形キーキャップ黒軸、茶軸、青軸、赤軸モデルをラインアップ

 キースイッチを支える鉄板を筐体内部に設置。キーボード自体に剛性を持たせ、安定した打鍵感が得られるという。さらに、耐久性の高いFR-4(ガラスエポキシ)素材の二層基板を採用している。製品のラインアップは以下の通りだ。

日本語配列・91キー(かな印字なし)

  • AS-KBPD91/LBKN [CHERRY MXスイッチ 黒軸搭載]
  • AS-KBPD91/TBKN [CHERRY MXスイッチ 茶軸搭載]
  • AS-KBPD91/CBKN [CHERRY MXスイッチ 青軸搭載]
  • AS-KBPD91/LRBKN [CHERRY MXスイッチ 赤軸搭載]

英語配列・87キー

  • AS-KBPD87/LBK [CHERRY MXスイッチ 黒軸搭載]
  • AS-KBPD87/TBK [CHERRY MXスイッチ 茶軸搭載]
  • AS-KBPD87/CBK [CHERRY MXスイッチ 青軸搭載]
  • AS-KBPD87/LRBK [CHERRY MXスイッチ 赤軸搭載]

 サイズはおよそ幅360×奥行き140×高さ28~37mm(スタンド含まず)で、重量はおよそ960g(ケーブル除く)。対応OSはWindows10/Windows8.1/Windows8/Windows7/Vista。インターフェースはUSB2.0、PS/2(付属の変換コネクタを使用)。キーピッチは19mm。付属品として、USB → PS/2変換アダプタ、USBケーブル(専用ケーブルバンド付属)、「Ctrl」「CapsLock」キー交換用キーキャップ、「Alt」「Windows」キー交換用キーキャップ(日本語配列のみ)、キーキャップ引き抜き工具などが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン