このページの本文へ

「Dr.TAKAのEPICGEARいじるラボ!」

キースイッチを換装できるEpic Gear製キーボードが発売

2016年09月24日 22時04分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Epic Gear製ゲーミングキーボード「DeFiant」を発表するイベント「Dr.TAKAのEPICGEARいじるラボ!」が、ツクモパソコン本店4Fの特設会場で開催された。

Epic Gear製ゲーミングキーボードの発表会「Dr.TAKAのEPICGEARいじるラボ!」

 本日発表された「DeFiant」(デファイアント)は、換装可能なモジュラー式スイッチ「EG MMS」を採用するメカニカルゲーミングキーボード。キートップだけでなくキースイッチもユーザーが自由に交換できるのが特徴だ。

 アンチゴーストと10キーロールオーバーに対応し、専用ソフトウェアで個々のキーのLED発光パターンをプログラムができる。

Epic Gear製ゲーミングキーボード「DeFiant」
Epic Gear製品に詳しい「Dr.TAKA」(このイベントが初登場!)が、製品を解説。これからはスイッチでキーボード選ぶのではなく、好みに合わせてスイッチを変える時代だ、と力説
キートップを外すと、メカニカルスイッチ「EG MMS」が見える。紫色がスイッチ感が強くクリック音のあるタクタイルタイプ、灰色がクリック音が静かで、押下に比例して反発力が強くなるリニアタイプ。橙色はその中間となる(実際の製品は全キーが1色のスイッチで統一されている)。ちなみに事前の人気投票では紫が一番人気だったそうだ
このスイッチは専用の工具でかんたんに引き抜けるので、ユーザーの好みのスイッチに換装できる
オプション(2800円)で、紫、橙、灰のキー24個が入った「スイッチ24個パック」が各色発売されている。さらに今なら、キーボードを買うと初回限定特典で、各キーのが8個ずつ入った限定キーパックが無料でもらえる
キーボードは日本語配列と英語配列の2種類。英語配列(写真右)には、音量調整用のホイールを装備している

 「DeFiant」の価格は1万8800円。本日23日よりツクモ全店と、大阪のPCワンズで販売開始となった。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中