このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第173回

ヤッホーブルーイングが「SORRY UMAMI IPA」限定発売

かつおぶしビールが登場!生ぐさく……ない!?

2016年10月06日 17時47分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 かつおぶし入りのビールって想像できますか!?

 よなよなエールが有名なヤッホーブルーイングが、かつおぶしを原材料に使用した「SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)」を10月18日から全国のローソン・ポプラの酒販売店にて数量限定発売します。10月1日からヤッホーブルーイングの公式オンラインショップでも先行発売中。価格は、350ml缶で288円です。

 なぜに、かつおぶし!?

 実はSORRY UMAMI IPAはもともとアメリカ市場向けに発売したもの。日本らしさをアピールするために独特の和素材であるかつおぶしを採用。今年6月にコロラド州で開催した大型ビアフェスにも登場して好評を得たそう。

日本らしさを押し出すために、傾奇者(カブキモノ)をイメージした人物と荒々しい波のデザイン。
缶の後ろ側には……、かつおだ!

 ビアスタイルはホワイトIPA、アルコール7%、飲み頃温度6℃。

 日本らしさをアピールしたいというのはわかりますが、ビールにかつおぶしって……。生ぐさいのではないでしょうか!?

 サンプルを手に入れたので、編集部きっての酒好き女子が飲んでみました!

実物を飲んでみます!

 トクトクトク。

 グラスに注ぐと、泡立ちがとても良くて驚きます。原材料に小麦が使われているので、そのためでしょうか。小麦で泡立ちが良くなるときいたことがあります。

色はライトめ。柑橘系のさわやかな香りです。

 香りからしてかつおぶしが匂ってきたらどうしようと危惧していましたが、コリアンダーシードやオレンジピールを使用しているから、香りは柑橘系で爽やかです。

 いざ、実飲。

 IPAは濃くて重いという印象があるかもしれませんが、SORRY UMAMI IPAは軽めな仕上がりのホワイトIPAなのですね。口当たり、軽め。柑橘系の香りとホップのコクやうまみが口の中でひろがります。

 ……かつおぶしの味、しない!!

かつおぶしどこにいるんだー!

 コリアンダーやオレンジの香りがしっかりあるので、生ぐささはとはむしろ対局のさわやかな味です。注意深く飲んでみると、うまみがもしかしてかつおぶし由来の味わいなのかなという推測が浮かびました。

 でも、言われなければ絶対にかつおぶしの存在は感じない。生ぐさくなくてよかったと言うべきか。爽やかで普通においしく飲めます。かつおぶしの個性を楽しみにしていた場合は、ちょっと残念かも。

かつおぶしをかけた日本料理にとても合う! とはいっても今回一緒に食べたのは大根サラダ。

 というわけで、意外にも生ぐさくなくって爽やかな味わいのかつおぶしビールでした。コリアンダーシードと柑橘の香りがきいているので、繊細な味わいの日本料理に合いそうでしたよ。つまみに用意したかつおぶしをかけた大根サラダにはぴったり!

 公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」各店や一部のビール専門店ではすでに発売しているそうです。樽で置いている店舗もあるそうですよ。アメリカ向けなので日本ではこのタイミングでしか買えないということ。珍しいのでビール好きな人へのちょっとしたプレゼントにもいいですね!

ちなみに定番のよなよなエールは、私としてはソーセージやベーコンなど脂がたっぷりの料理に合わせるのが好き。

ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になっても愉快にやっていきたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!