このページの本文へ

レトロPCゲームと語る30周年

ブラザー、パソコンソフト自動販売機「TAKERU」30周年記念イベントを開催

2016年10月05日 11時00分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブラザー工業は、パソコンソフト自動販売機「TAKERU」の発売から30周年を記念して、イベント「いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」を開催する。

 TAKERUはパソコンソフトの自動販売機で、インターネットが一般家庭に普及し始めるおよそ10年前の1986年にサービスを開始した。

 イベントでは、TAKERU開発者と往年の業界雑誌編集者とのトークセッションや、レトロPCと当時のゲームの体験コーナーなどを開催。ステージではアスキーが協力する。なお、TAKERU 30周年を記念してASCII.jpでも特集記事の掲載を予定している。

いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~

日時:11月26日 12:00~18:00、27日 11:00~17:00
会場:秋葉原UDX
参加費:無料
※トークセッションは10月14日から特設サイトで席の予約を開始
※トークセッションの当日参加は立見の場合あり

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ