このページの本文へ

エアスカウターの発売時期は未定

戦闘力測定もOK?ブラザー、メガネ型ディスプレイを展示

2010年09月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月15日、ブラザーは、東京国際フォーラムにてブラザーグループのプライベートショー「Brother World JAPAN 2010」を開催した。

東京国際フォーラムにてブラザーグループのプライベートショー「Brother World JAPAN 2010」を開催

 イベントでは、先日発表された最新ビジネス複合機プリンター「JUSTIO」(ジャスティオ)シリーズや、個人・SOHO向けのインクジェット複合機「MyMio」(マイミーオ)シリーズなどの展示や、参考出展としてエアスカウターなるユニークな製品展示がされた。

ヤツの戦闘能力を測ってくれ!

最も注目を集めたのは参考出展のエアスカウター。つい有名マンガの1シーンをやってみたくなる製品だ

 会場でもっとも注目を集めたのは参考出展のエアスカウター。スカウターと言えば、あの人気マンガで敵の戦闘能力を計測するアイテムとして有名だが、エアスカウターはパソコンなどを接続し映像を目の前に映し出す透過型のディスプレイだ。

写真では分かりにくいが、ハッキリとしたフルカラーの映像が映し出される

 詳細なスペックは公表されていなかったが、説明コーナーの係員によれば、映像はフルカラー、解像度はSVGA(800×600ドット)とのこと。将来的には解像度の向上も視野に入れているようだ。アプリケーション次第でさまざまな使い方が提案できる製品として期待できる。なお、発売時期や予価などに関しては未定。

使用イメージ。メガネに搭載したカメラで遠隔地に情報を送信し相談しながら作業を進行したり、製造向上などでマニュアルの確認などの現場作業支援などを提案
アプリケーションなどによってARナビや物流現場などのピッキング作業支援の端末となったり用途はアプリ次第で多岐にわたると言える

鼻歌で音楽をつくれるサービスのデモも!

音楽作成支援サービスMAISTAMUSIC音楽配信プラットフォームEiny

 鼻歌で音楽をつくれる音楽作成支援サービスMAISTAMUSICのデモや、JOYSOUNDのカラオケ“CROSSO”にて利用されるP2P技術を利用した音楽配信プラットフォーム“Einy”などの紹介展示がされた。また、先日発表されたビジネス複合機プリンター「JUSTIO」シリーズや、インクジェット複合機「MyMio」の展示にも多くの来場者が注目していた。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ