このページの本文へ

ブラザー、コンパクト筐体プリンター『PRIVIO』新モデル4製品を発表

2016年08月24日 11時00分更新

文● 松野/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブラザー販売が『DCP-J567N』など4製品を発表

 ブラザー販売は8月24日、インクジェットプリンター『PRIVIO(プリビオ)』の新製品4機種を発表した。いずれも9月下旬から販売開始する。

 4色インクを採用したPRIVIOシリーズは、印刷1枚当たりのランニングコストの安さが特徴。いずれの機種も、前年モデルのコンパクト化した筐体を継承した標準クラスの製品となる。

『DCP-J767N』『DCP-J968N-B』
ファクス機能付きの『MFC-J887N』

 ラインアップは、スタンダードな『DCP-J567N』、自動両面プリントおよびレーベル印刷機能付きの『DCP-J767N』、カラバリも展開する多機能モデル『DCP-J968N-B/W(白・黒2色展開)』、ファクス機能付きの『MFC-J887N』。価格はいずれもオープン。

訂正とお詫び:初出時、一部製品名に誤りがございました。お詫びし、修正させていただきます。(2016年8月24日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン