このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」第134回

「中田氏と徹底的に戦っていく所存です。」

オリラジ中田、セガにダメ出し&宣戦布告 セガ「大変遺憾に思う」

2016年09月13日 16時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セガゲームスがiOSAndroid向けに配信中の「ぷよぷよ!!クエスト」(ぷよクエ)は、7月27日にオリエンタルラジオ・中田敦彦氏を“ぷよクエ特別レポーター”に任命しました。

 セガゲームスは、ユーザーにぷよクエの楽しみ方を伝える企画として中田氏を起用し、「ぷよクエ初心者の中田氏の最強プレイヤーへの道」をテーマに動画を公開。当初は、中田氏もにこやかな空気で悪戦苦闘しながら、ぷよクエを体験していました。

 しかし、一ヵ月経ったころから様子が変わり「正直誰にも負ける気がしない」「ぷよクエをマスターしたから、自分より強い相手を用意しろ」と、ぷよクエ担当者に依頼。さらにはセガに対しダメ出しをするまでになり、“ぷよクエチャンピオン”状態になりました。

 そんな中田氏を食い止めるべく、「ぷよぷよ」シリーズ総合プロデューサー・細山田水紀氏が勝負に挑むことに。

 細山田氏は善戦するも中田氏に完敗。中田氏は「ぷよクエの神が舞い降りたーッ!」「君もこのステージまで来れるか!」と言い放ち……。

 この暴走が止まらない中田氏に対し、セガは
「弊社は、にこやかな企画を壊した中田氏のこれらの振る舞いを大変遺憾に思っております。また、今後の対応について協議しており、中田氏と徹底的に戦っていく所存です
 中田氏への正式な対応につきましては、9月17日より開催されるTOKYO GAME SHOW 2016でのセガブースにて発表します。
 お客様ならびに関係者の皆様には、多大なご心配・ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。」とコメントを発表しています。

 兎にも角にも、9月17日より開催する東京ゲームショウですべてが明かされる様子。パーフェクトヒューマンはすごいなぁ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ