このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第160回

格安航空でも機内食を楽しみたい!

ジェットスター 空の上でしか買えない500円ベーグルを食べてきた

2016年09月07日 10時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

名古屋の「小倉トースト」をイメージしたベーグル、甘~い!

 もう一方のベーグル「小倉マーガリンベーグルサンド」も食べてみました。はじめに書きましたが、今回は機内で食い倒れる所存です。

愛知県名古屋をテーマにした「小倉マーガリンベーグルサンド」500円。

 すぐにピンとくる人も多いと思いますが、愛知県名古屋というとパンに小倉とマーガリンをぬった「小倉マーガリン」が有名。まさしくそれです。あんことマーガリンをベーグルで挟むってありそうでなかったかも。。

表側から見えるのはたっぷりのあんこ。

裏側にはたっぷりのマーガリンが見える。カロリー高そう。ひゅー!

 甘ーい! マーガリーン!

 あんこのどっしりとした甘さにマーガリンのコクがある味わいが組み合わさり、なんとも甘くてエクセレントな味わいに! 正直私は甘いのはそこまで好きではありません。ですが、ベーグルのしっかりした質感があんこ&マーガリンを受け止めてくれるため、バランスが良いのがミソ。甘さが口に残ることがありません。品が良いです。

 ただボリュームもあるので、甘いのが好きではないと丸々食べるのはちょっとツラい。私は少し残して家へのお土産用にしましたよ。そう、お土産という手もあるのです!

ジェッ太が印刷されたどら焼、めちゃカワイイ

 私は甘いものが苦手といいましたが、そんな中でもどら焼きは大好き。おそらくドラえもんの功績でしょう。かわいくて感心したのが「ジェットスター オリジナル なごやどら焼」。価格は350円。こちらも7月から新しくスタートしたジェットスターのオリジナルフードです。

ジェッ太のどら焼。かわいい~!

 成田山表参道にある老舗和菓子屋「なごみ米屋」とコラボレーションしたどら焼きで、ジェットスターのキャラクター“ジェッ太”の焼印が入っているオリジナルのもの。機内でしか買えません。

 350円でどら焼き1個ってちょっと高い気もしますが、どら焼を嫌いな人ってあまりいないはずなので、お土産にも良さそうですよね。旅先でお土産を買い忘れた時など。

なぜかスプーンを販売している。カレーとチャーハンをおいしくいただけるそう。

 ところで、機内で販売していた「カレーとチャーハンを美味しく食べるスプーン」という銀食器も気になりました。新潟県燕市の職人がつくったもので600円。調べてみたところ、こちらはオリジナルというわけではなく通販でも売っているのですが、送料を考えると機内で買ったほうが安そう。「飛行機で買ってきたスプーン」と言えば話題作りにもなりそうですしね。

東京から大阪までフライト時間は一時強。無事に着陸。空港から見える空は広い。

大阪良いとこ酔いところ!

 関西空港は大阪湾の突起している部分にあり、大阪の中心地から1時間以上離れています。通天閣がある新世界は関西空港から比較的に出やすい立地。酒好きのナベコは行きます、新世界へ。飲み倒れのために。

通天閣には新世界、新世界には通天閣がある。新世界は飲みどころ。

自撮り。いえー! 後になって知ったが、日立のネオンのリニューアルがこの後始ったのでもう同じ光景の写真は撮れない。ネオンがキレイな夜に写真を撮っておけばよかった。

ふぐー。「ママ、あのふぐさん持って帰りたいよー」指さす子供がいそう。私も連れて帰りたい。

2杯ビールを頼むと1杯無料でだしてもらえるルールがあるらしい。2杯で3杯、4杯で6杯。新世界すごい。

串カツ。たくさん串カツ屋があったので、どう選べばわからなかったのが後悔。行列ができているところとそうでないところ、どこに差があるのかな。値段かな。

赤ウインナーの串カツ。衣が芸術的。ぎゃふん。

気が大きくなってなんばにも行ってきた。なんばと言ったら道頓堀がある。道頓堀といったらたこ焼。

たこ焼ひゃっほー。なんばに行くとしじみじみ思うが、大阪ってウォーターフロンティアだ。なんばでは「水掛不動さん」にもお参りしてきた。

〆にうどんを。大阪のうどんはもっちり食感、汁はだしがきいた優しい味。素朴だけど、とてもおいしい。関西の人は小麦の質感をとても大事にしているんだなーと思う。

ジョットスターの機内で酒も飲める

 というわけで、さんざん飲み倒れしてきたナベコでした。まだまだ旅(飲み)は終わりではありません。ジェットスターの機内でもお酒は飲めます。

残念なことに空港の売店でお酒を買っても機内では飲めない。

アサヒのスーパードライ350ml缶。500円。飲んだった。

 ジェットスターの機内のアルコールは「アサヒ スーパードライ」500円、「キリン 一番搾り」500円、「キリン チューハイ 氷結レモン」500円、「サントリー 角ハイボール」500円、「Kooks 赤ワイン(187ml)」600円、「Kooks 白ワイン(187ml)」600円。

 いずれも割高。ですが、空の旅のお供にお酒、よいではないですか! 大阪から東京へのフライトであれば1缶でちょうど満足が行きましたよ。

 ところでアルコールドリンクと「クラッツ ペッパーベーコン」がセットで700円と、ちょっとお得なおつまみセットもあります。いや~、行きの機内と大阪で食べすぎたのでさすがにおつまみはもう大丈夫ですよ。と、誰と話すでもなくひとりごちてしまいました。酔い旅でした。


 以下、おまけ。ジェットスターの売店にはジェッ太が大量に群れていました。1匹1600円。女子へのお土産にどうでしょうか。

ジェットスターの売店はオレンジのカラーが目印。

ジェッ太がたくさんいた! かわいい!

アライグマかと思ったらレッサーパンダだったらしい。ジェッ太の他にパパ、ママ、妹の双子とファミリーもいる。ママは元ジェットスターのCAだったという設定まであるようだ。酒代でお金が尽きてしまわなかったらぬいぐるみ欲しかったな~。

■関連サイト


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやっています!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧