このページの本文へ

フロントに配置された二重螺旋の冷却液パイプの外観上のアクセント

リンクス、二重螺旋水冷ユニット搭載ミドルタワーケース「GENOME」

2016年08月29日 17時39分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DEEPCOOL GAMER STORM GENOME(左)と水冷ユニット(右)

 リンクスインターナショナルは8月29日、360mm水冷ユニット搭載のATX対応ミドルタワーPCケース「DEEPCOOL GAMER STORM GENOME」を発表。9月3日より先行発売する。

 360mm水冷ユニット「CAPTAIN 360」を搭載、2重螺旋構造のリザーブタンクと2層ブレードファンを装備。フロントに配置したリザーブタンクは温度変化によるユニット内の急激な流量変化を抑制し、翼端を2層とした独自構造ファンはラジエーターに対して高い冷却効果が得られる。

独特の水冷ユニット以外にも、裏面冷却やグラフィックボード垂直マウントなどカスタムしやすい工夫がなされている 

 最大330mmの拡張カードスペースとグラフィックボードの垂直マウントに対応。電源搭載エリアをセパレートした分離構造を採用したほか、CPUクーラーの裏側からのマウント、電源スイッチなどが扱いやすいケーストップアクセス機能を持つ。対応マザーボードはATX、Micro ATX、Mini ITX。4つの2.5インチ専用シャドウベイ、2つの3.5インチベイ、7+2(ライザースロット)の拡張スロットを装備。サイズは約幅210×奥行き506×高さ505mm、重量約9.77kg。価格は2万2658円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン