このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第150回

座敷が掘りごたつなのもうれしい! 2次会にも使える

生ビール190円!中野のセンベロ「ゴエモン」のもつ煮が最高だった

2016年08月05日 19時15分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もつ煮込みで感動のフィニッシュ!

 肉刺しもオススメということで、タン刺しも食べました。590円とメニューの中ではお高め。ですが、タンが6切れとたっぷり乗っていてしっかり楽しめる量。

 レモンをかけていただきました。

 こりっとした歯ごたえ。ああ、これはいい。食感がよくて染みる。はじめに焼き鳥を食べましたが、肉刺しだけでたんたんと日本酒とかをやるのもよいかもしれません。

こちらが感激のもつ

 最後に、名物料理であるもつ煮込みを食べました。390円。

 今日の中で一番これが当たり! 言葉を変えて言うと、感激しました。

 もつ煮込みは居酒屋ではありがちなメニューでどこもおいしいのですが、もつが多少硬かったり、匂いに少しクセがあるのもご愛嬌だと思っていました。ですがここのもつはとても柔らかい。くさみもなく、スッと食べられる、質のよい味。

 汁は煮詰めて濃くした感じでもなく、もつや野菜のだしがきいた優しい味。聞いたところ、下処理にずいぶん時間をかけているのと、創業当初からの味を継ぎ足しで丁寧に守っていることが味の秘密だとか。

 普段からもつ煮込みを食べている人ほど、「あ、よいな」と感じる味だと思います。予想以上のおいしい料理に出あえたところで、今晩は締めに。

 ごちそうさまでした! お通し代が300円かかって総額で1940円。消費税を加えると2000円強になりました。

 安いビールを目的でやってきましたが、料理も存分に楽しめて約2000円。また飲みに来たい赤提灯です。

いったん締めたけど日本酒も……!

 おや……。ふと見ると、日本酒のラインナップも充実していてステキ。久保田、八海山、南部美人など、各地の名酒を20種以上揃えています。グラス390円から。

 ついつい仕切りなおして3種の地酒が選べる利き酒セットを選んでしまいました。価格は690円。

 「ふわふわ」という珍しい日本酒もあったので、試してみましたよ。香川県小豆島で唯一の酒蔵がつくっている日本酒。ふわふわという名前でしたが、味わいはくっきり。ピュアなのに力強い日本酒でした。

 飲む飲む。皿まですする!! 利き酒セットの酒器がひとつひとつ大きくてよいですね。次回は日本酒メインにしてもいいかも!


酒蔵 居酒屋 ゴエモン 中野店 ・住所:東京都中野区中野5-65-3 B1
・定休日:なし
・営業時間:13時~翌1時

※記事中の価格は税別表記です。

訂正とお詫び:画像を一部差し替えました(8月18日)


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやっています!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧