このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信第23回

モノクロ写真も超キレイなライカダブルレンズカメラを搭載!

ライカカメラがスゴい! プレミアムスマホ「HUAWEI P9」を徹底レビュー!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

指紋センサーは3D情報対応で正確かつ高速レスポンス

 HUAWEI P9は、本体背面に高性能な指紋センサーを搭載している。セキュリティー確保の観点から今やスマホには必須の装備になりつつあるが、HUAWEI P9のセンサーは指紋の3D情報まで認識するのが特徴だ。

HUAWEI P9にも指紋センサーを搭載。しかも正確&高速だ

 実際に使用してみると、認識の正確さとスピードに驚く。また、センサー上に360度どんな向きで指を置いても、しっかりと認識してくれるのも非常に快適だ。認識精度が悪いと逆にストレスにもつながりかねない指紋認証だが、HUAWEI P9ではその心配はなさそうだ。

指紋センサーで端末の各種操作も可能なのだ

 また、ファーウェイ端末ならではの機能もある。指紋センサーをタッチパッドのようにして、端末の各種操作に利用できるのだ。具体的には、指紋センサーを長めにタッチすることでシャッターを切れたり、指紋センサー上で指を上下にスライドさせて通知領域を開閉することなどが可能となっている。これらは、慣れると手放せなくなる機能だと感じた。

ファーウェイは品質テストやサポート面にも力を入れている

 HUAWEI P9はプレミアムで高性能な端末だけに、ユーザー側は比較的長期間利用できることを期待して購入する部分もあるのではないだろうか。その点で最近のファーウェイは、製品の信頼性やサポートに力を入れていることを強くアピールしている。

 たとえば、約20万回のボタン押しテストや約80万回のスクリーンタッチテストなど、厳しい品質テストを行なっているという。またサポートでは、引取/配送とも送料無料の宅配修理サービスに加えて、4月からは東京・銀座にカスタマーサービスセンターを開設。持ち込み修理であれば、短時間で修理が完了する。こうした部分もこれからSIMフリースマホを選ぶ際の重要な要素になってくるだろう。

ファーウェイが銀座に開設したサポート拠点では持ち込みでの修理も可能

 HUAWEI P9は、公式オンラインストア「ファーウェイ Vモール」のほか、家電量販店やECサイトなどで、6月17日から発売予定。価格は税抜5万9800円。カラバリは今回試用したミスティックシルバーのほか、チタニウムグレーも用意されている。

 充実のスペックによる快適な使用感に加え、ライカダブルレンズカメラという強力な個性も併せ持つHUAWEI P9。それでいて税抜5万円台という価格も、コストパフォーマンスが非常に高い。特にカメラの画質にこだわったスマホが欲しいという人には、間違いなくオススメできるモデルだ。

HUAWEI P9の実機を試せるチャンス! 表参道と品川でイベント開催!

 非常に魅力的なSIMフリースマートフォン「HUAWEI P9」だが、同時に発表された「HUAWEI P9 lite」「HUAWEI WATCH Jewel/Elegant」と合わせて、タッチ&トライイベントが開催される。

 6/14~20日(11~19時)はzerobase表参道で。端末のタッチ&トライはもちろん、ゴリラコーヒーさんのアイスコーヒーも無料提供。さらにスマホで撮った写真をネイルに転写できる体験会や、HUAWEI P9で撮影した作例の展示会も開催される。

 また品川駅構内でも、6/15~17日(12~20時)まで同じくタッチ&トライイベントを開催。こちらはHUAWEI P9がメインで、ノベルティーもプレゼント予定だ。さらにFacebookでのキャンペーンも実施予定。詳しくはファーウェイ・ジャパンの公式Facebookページにアクセス!


提供:ファーウェイ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事