このページの本文へ

「ライカT」の機能強化モデル

ライカ、レンズ交換式の「ライカTL」を11月26日発売

2016年11月25日 17時45分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ライカTLシステム

 ライカカメラジャパンはレンズ交換式デジタルカメラ「ライカTL」を11月26日に発売すると発表した。価格は23万7600円。

 11月9日に発表済みの製品。「ライカT」の機能強化モデルにあたり、総1650万画素のAPS-Cセンサーを採用、レンズはライカLバヨネットマウント方式(電子接点装備)。背面に3.7型のタッチパネル液晶を搭載する。

 このほか、主な仕様は32GBメモリー、Wi-Fi対応など。サイズはおよそ幅134×奥行き33×高さ69mm、重量はおよそ384g(バッテリー含む)。

シルバー、ブラック、チタンカラーの3種がラインナップ

 また、発売を記念し、標準ズームレンズ「ライカバリオ・エルマーTL f3.5-5.6/18-56mm ASPH.」をセットにした、「ライカTL 標準ズームセット」を国内100セット限定で発売する。価格は42万1200円。ボディーカラーはシルバー、ブラック、チタンカラーの3種で、シルバーとブラックは11月発売、チタンカラーは12月発売。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン