このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2016レポート 第41回

新設InnoVEX会場に人だかり

空を飛ぶ・回転する体感型VRが激ヤバ!(動画あり)

2016年06月05日 01時20分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今年新設されたInnoVEXエリアでは
VR関連の展示が多く目立っていた

 世界最大級のITトレードショー「COMPUTEX 2016」では、今年からスタートアップにフォーカスしたInnoVEXエリアが新設された。このエリアでは、最新アプリ、ヘルス、オーディオ、照明器具など、さまざまな分野のメーカーがブースを構えていた。

トークセッションなどのステージが用意され、Twitchで配信されていた

代理店らしきメーカーによるVRのデモが多く見られた

スマホでQRコードを読み取り、専用アプリを起動し、VR上のモデルハウスで家具を見るデモ

アウディのバーチャルコクピット。メーターなどの表示がデジタル映像となっており、マップを表示させたりといった、いろんな情報をタッチのみならず、音声で操作できるようだった

 いろいろな企業、技術の展示があったが、多かったのはここしばらく話題となっているVR関連。360度写真を撮影できるカメラやVRゲームの体験デモが多い中、VR関連でもっとも大きなブースを構えていたのが、「HTC Vive」を発売したばかりのHTCだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン