このページの本文へ

5月31日に追加DLC「Far Harbor」も配信開始予定

「Fallout 4」PS4/Xbox One版、新難易度「サバイバル」を追加する無料アップデート開始

2016年05月24日 16時19分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Far Harbor」

 べセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアは5月24日、オープンワールドRPG「Fallout 4」のPlayStation 4/Xbox One版で、大型無料アップデート1.5の配信を開始した。また、5月31日に追加ダウンロードコンテンツ第三弾となる 「Far Harbor」(ファーハーバー)の配信も開始する。こちらの価格は3024円。

 大型無料アップデート1.5では、ファストトラベルの禁止や睡眠以外のセーブ禁止、病気・疲労システムなど、あらゆるゲーム条件が厳しく制限された新難易度「サバイバル」を追加する。


 Far Harborは、Fallout 4本編の拡張シナリオで、Bethesda Game Studiosが開発するDLC史上最大というマップを収録。本編では描かれなかった人造人間に関するストーリーや、物語の核心に迫る真実が、激化する派閥争いの中で徐々に明かされていくという。

 ボストンを離れ霧が立ち込める不穏な島が舞台となる新章では、メインクエストのほか多様なサイドクエストも用意。水生物由来の新種の敵や新アイテム、新武器も登場する。なお、本編の序盤クエスト「Getting a Clue」クリアが、Far Harborのクエスト発生条件となる。

 また、Far Harborの日本語吹き替えトレーラーも公開されているので、気になる人はチェックしてほしい。

Far Harbor
発売日:5月31日
対応ハード:PlayStation 4/Xbox One
価格:3024円
対応言語:日本語音声・日本語字幕/英語音声・英語字幕
対象年齢:18歳以上(CERO Z)
公式サイト:https://fallout4.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ