このページの本文へ

「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」、コンソールでのMOD使用も可能

リマスター収録の新「Skyrim」、日本語版は11月10日に発売決定

2016年08月02日 12時50分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」

 ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアは8月2日、オープンワールドRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」を、11月10日に発売すると発表した。

 The Elder Scrolls V: Skyrim Special Editionは、全世界で200を超えるゲーム・オブ・ザイヤーを獲得した「The Elder Scrolls V: Skyrim」と追加コンテンツ「Dawnguard」「Hearthfire」「Dragonborn」すべてを、アート、エフェクト、シェイダーなど完全リマスターして収録。コンソールでのMOD使用も可能となる究極の「Skyrim」だという。

作品概要

タイトル名:The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition
発売日:11月10日
対応ハード:PlayStation 4/Xbox One/PC(ダウンロードのみ)
価格:5980円(税別)
対応言語:日本語音声・日本語字幕
対象年齢:審査予定

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ