このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

LEVEL∞のCPUとGPUが両方デスクトップ向けの超ハイスペックゲーミングノートを試す!

ゲーミングノートがデスクトップパソコンに性能で負ける時代は終わる?

2016年04月18日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lev-17FG098-i7K-VE」

 前回、Fallout 4を快適にプレーできるゲーミングノートを探して、LEVEL∞の「Lev-15FR079-i7-RS」を使ってみたのだが、最高グラフィックスで超快適にプレーするにはスペック不足だった。もし、デスクトップ級のスペックを搭載するパソコンがあれば……と探してみたところ、デスクトップ向けのCPUもしくはGPUを採用するマシンはちらほらあった。しかし今回、CPUとGPUどちらもデスクトップ向けという怪物級のスペックを持つマシンを見つけた。17.3型の「Lev-17FG098-i7K-VE」だ。

 Lev-15FR079-i7-RSでも解像度を下げたりすれば、フルスクリーンでプレーできるしいいかなと思っていたが、Lev-17FG098-i7K-VEでプレーしてみたらキャラクターの動きや視点を切り替えるときのヌルヌル加減が全然違っておどろいた。今回は、Fallout 4を超快適にプレーできるLev-17FG098-i7K-VEの性能について紹介する。

 Lev-17FG098-i7K-VEは、デスクトップ向けのCore i7-6700K(4.0GHz)、GeForce GTX 980(8GB)を搭載。メモリーは8GB、500GB HDDという構成だが、BTOで32GBメモリー、M2接続の512GB SSDなどにも強化できる。私が試用したのも、まさに32GBメモリー、512GB SSDの超ハイスペックモデルだった。

試用機の主なスペック
機種名 Lev-17FG098-i7K-VE
CPU Core i7-6700K(4.0GHz)
グラフィックス GeForce GTX 980(8GB)
チップセット Z170チップセット
メモリー 32GBメモリー
ストレージ 512GB SSD
ディスプレー 17.3型(1920×1080ドット)、IPS液晶、G-SYNC対応
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0
光学式ドライブ
インターフェース USB 3.0端子×5、USB Type-C(Thunderbolt 3兼用)端子×1、HDMI端子×1、ミニDisplayPort×1、ヘッドフォン/スピーカー出力端子×1、マイク入力端子×1、S/PDIFアウト端子×1、SDカードスロット×1
サイズ およそ幅428×奥行308×高さ45mm
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 4 次へ