このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第1回

大切な高速データ通信量をアプリのアップデートで消費しないXperiaテク

2016年04月29日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XperiaはOSにAndroidを採用しており、アプリの追加は“Playストア”から行なうのが基本です。またインストールしたアプリのアップデートも、Playストアから行ないます。

アプリのアップデート

 アプリのアップデートは機能アップだけでなく、セキュリティー対策なども含まれているので、Xperiaを安全に使うためには、こまめにチェックして最新バージョンにアップデートしておきたいところです。そのため、自動でアップデートしてくれる機能もありますが、最近はアプリのサイズも大きくなり、モバイル通信でその設定をオンにしておくと、高速データ通信量を消費してしまう結果になってしまいます。

Playストアの設定

アプリの自動更新をチェック

 設定の変更はまず、Playストアを立ち上げて、メニューから“設定”をタップ。次に“アプリの自動更新”をチェックします。ここが“Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する”になっていればオーケー。

更新の種類を選ぶ

 もし“Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する”になっていなければ、項目をタップして、設定を変更します。“アプリを自動更新しない”にすると、Wi-Fi接続時でも手動でないと更新しないようになります。テザリングやモバイルルーターで接続する機械が多い場合は、この設定にしておくと、テザリング元やモバイルルーターのデータ通信を消費しないですみます。

 逆にMVNOなどで、モバイル通信も定額で利用できるプランなら、“常にアプリを自動更新する”でもオーケーです。スマホの接続環境合わせて競って項目を選んでおきましょう。

※Xperia Z4 SOV32/Android5.1.1で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン