• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

WoWSでコンゴウ・ミョウコウのゲット方法解説! PS4版WoTではあんこうIV号も

ガルパン(とアルペジオ)はいいぞ! ウォーゲーミングがアニメコラボ祭り開催中

2016年01月29日 18時00分更新

文● 佐藤ポン 編集●南田剛志、村山剛史/ASCII.jp

PS4版WoTの「あんこうチーム四号戦車」への道

 続いてはPS4版WoTのコラボを紹介! こちらでもらえるのは、大洗女子学園の「あんこうチーム四号戦車」。PS4版のWoTはPC版と同様に基本プレイ無料で遊べるので、条件さえクリアすれば誰でももらえる。

 有料アカウントにあたるPlayStation Plusのメンバーは専用の特別車両などの特典を得られるのだが、コラボレーションに関しては無料アカウントとまったく同じ条件だ。

 肝心の「あんこうチーム四号戦車」の入手条件は、まずはじめに自力でTier5の「Pz.IV H(四号戦車H型)」を入手し、その車輌を使って経験値を2万ポイント稼ぐだけ(Tierというのは車両の強さを示す指標で、登場戦車はすべてTier1から10のどれかに当てはまる)。

 コラボイベント期間は2016年4月30日までとなっているが、一度ゲットした四号戦車はコラボ期間終了後も使い続けられる。ということで、WoTもガルパンも大好きな筆者はさっそくチャレンジしてみた。

WoTとガルパンのコラボは4月30日まで。期日までに条件をクリアせよ。(C) Wargaming.net

PC版とPS4版のWoTはココが違う!

 筆者はPC版WoTを1万試合以上プレイしているので、正直なハナシPS4版のWoTを遊んでも『感動は薄いだろうなぁ』と思っていた。しかし、実際遊んでみるとPC版とは異なる部分が多く新鮮だった。

 ゲームシステムやルールは同じだけど、グラフィックとエフェクト、ゲーム進行のテンポがかなり異なっていた。PS4版のWoTもいいぞ!

戦車の研究方法はモバイル版の『WoT Blitz』と似ている。砲塔やエンジンなど“モジュール単位”ではなく、あらかじめ上位モジュールをまとめた“パッケージ単位”で開発を行なう。(C) Wargaming.net

 まずはグラフィック。さすが最新ゲーム機のPS4だけあって、かなり美しい。戦車はもちろん、マップ上の建物や障害物などのオブジェクトも詳細に描かれており、ハイスペックのゲーミングPCでWoTを遊んでいる人でも「キレイ」と思うだろう。

 すべての車両がPC版で言うところの“HD化”されており、サスペンションや無限軌道、装備品もリアルに動く。ある車両の端っこには鉄兜が引っかけてあるなど、開発者の遊び心も垣間見える。

 さらにPS4版WoTは戦闘時に雨が降ることもあり、画面に水滴が付いて流れ落ちる演出がおもしろかった。PC版では比較的あいまいな“戦闘区域外の遠景”も見事で、オープンワールドRPGのフィールドを彷彿とさせる。

画面写真だとわかりにくいが、画面中央部やや右よりに雨水が垂れてきている。(C) Wargaming.net

 次に注目したのは、ゲーム中のエフェクト。砲弾の軌跡がまるで曳光弾のように光ったり、爆発や炎上の効果がPC版よりハデに感じた。PC版WoTのゲーム画面が「ドキュメンタリー映像」だとしたら、PS4版は「ハリウッドアクション映画」のような印象。

 最後に、ゲーム進行のテンポについて。筆者がゲーム序盤で感じる範囲内では、PC版よりも試合のテンポが早く感じた。厳密に比較していないので確かではないが、同型戦車でもPC版よりPS4版のほうがキビキビと速く動いているように感じられる。そのため試合展開が早くなり、結果としてPC版よりも短時間で決着がつきやすい。

敵の車輌を撃破すると大規模な爆発エフェクトが表示されて気持ちいい! (C) Wargaming.net

新しい戦車を購入するたび、ハデな演出で祝ってくれる。(C) Wargaming.net

 コラボ戦車の「あんこうチーム四号戦車」を目指してドイツツリーをTier3まで進めてみた結果、PS4版はPC版と違った楽しみがあるように感じた。

 じっくり腰を据えて戦車戦を楽しみたい人はPC版、アクションゲームのようなドンパチ合戦はPS4版、そんな印象だ。無論、筆者はWoTが大好きなので、どちらも好きだ。もしもまだPS4版WoTを体験していない読者がいたら、ぜひプレイして「あんこうチーム四号戦車」を獲得してほしい。

前述した“試合展開の早さ”も相まって、PC版プレイヤーならTier5までの道のりも思ったより短く感じられるだろう。(C) Wargaming.net

超絶グラの軍艦が入り乱れる大海戦ライフを満喫
海戦ストラテジー『World of Warships』が楽しい!

(C) Wargaming.net

 プレイヤー数1億人超を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』のWargaming.netが、今秋に正式サービスを開始したPCゲーム、それがオンライン海戦ストラテジー『World of Warships』(基本プレイ無料)。

 プレイヤーは世界各国の軍艦を操り、2組に分かれて最大12隻対12隻の海戦バトルを行なう。すでに日米ソ独を中心におよそ100種類をラインナップ。今後も各国の艦が続々登場予定。リアルさで1つ上に突き抜けた美麗グラフィックは、当連載にご登場いただいた宮永忠将氏をはじめとするミリタリーアドバイザーが世界中から収集した貴重な設計図などを元に作られたもの。かつて海原を暴れまわった艨艟を手軽に操れる爽快感は格別だ!

 会員登録や基本的なプレイ方法については、この連載の第1回「戦艦!主砲!轟沈!『World of Warships』でオンライン海戦を楽しむ方法」を参考にどうぞ!

連載一覧はこちら

(提供:ウォーゲーミングジャパン株式会社)

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう