• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

WoWSでコンゴウ・ミョウコウのゲット方法解説! PS4版WoTではあんこうIV号も

ガルパン(とアルペジオ)はいいぞ! ウォーゲーミングがアニメコラボ祭り開催中

2016年01月29日 18時00分更新

文● 佐藤ポン 編集●南田剛志、村山剛史/ASCII.jp

「コンゴウ」のプレイ動画。船体はコンゴウなのに声はイオナ。不思議な気分だが悪くない、悪くないぞ。(C) Wargaming.net

「ミョウコウ」のミッションはさらに高難易度!

 まだ獲得していない「ミョウコウ」のミッションは、あと少しのところで現在奮闘中。ほぼ終盤まで進めた感想は、「コンゴウ」よりもさらに難易度が高い!

 1つ目のミッション「駆逐艦30隻撃沈」は、主砲をたくさん装備した艦が有効。特にオススメなのはソ連の駆逐艦。まず、ソ連の駆逐艦は魚雷が非力な代わりに主砲が高火力。「駆逐艦キラー」と呼ばれることもあり、対駆逐艦には最適だ。

 もう1つの理由は、自分が駆逐艦を選んでいると、敵にも駆逐艦が登場しやすいから。駆逐艦を選んでいない場合は、マッチングの関係か、たまに駆逐艦が登場しないことがある。こうなると駆逐艦を倒そうにも標的が存在しない……というザンネンな思いをしてしまう。

 2つ目のミッション「敵の艦に合計300回の火災を発生」は、艦を沈める必要はなく火災発生の回数なので、短時間に大量の弾をばら撒ける艦が有利。筆者が所持している艦のなかで最も活躍してくれたのは、Tier8巡洋艦「最上」だった。

 この艦は主砲を5基15門も装備している上に、リロードが早い。約10秒ごとに15発もの弾を発射できるという、このミッションに最適な艦だ。同じ理由で、駆逐艦としては高火力の主砲を3基6門備えるソ連駆逐艦「Kiev」も使いやすかった。

 最後の「合計100万のダメージを与える」はコンゴウの際と同じく、自分にとって与ダメージが最も高い艦でプレイし続けるのみだ。

火力と速力に優れ、高い人気を誇るTier7駆逐艦「Kiev」。(C) Wargaming.net

コラボ期間終了まで時間がない!
アルペジオのファンはいますぐWoWsを起動しよう

 長くなってしまったが、要するに言いたいコトはただ1つ、「期限まで時間がないので、いますぐ参戦しよう!」ということ。

 すでに海戦には多くの「コンゴウ」と「ミョウコウ」が登場している。入手の機会が再び訪れるとは限らないので、後悔する前に手に入れておこう。

 最後に筆者が手に入れた「コンゴウ」の映像を自慢、じゃなくて紹介します(ページ冒頭の動画参照)。普段の戦闘中は渋いオッサン声が響き渡るのだが、「コンゴウ」と「ミョウコウ」を使用した場合だけアルペジオのヒロイン「イオナ(CV.渕上舞)」がかわいい声で状況報告をしてくれる。これを聞けば長く続いたミッションの苦労も吹き飛びます。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう