このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

世界の海は俺の海『World of Warships』へヨーソロー ― 第1回

初心者でも大丈夫! 登録・システム・操作・TIPSを写真と動画で解説

戦艦!主砲!轟沈!『World of Warships』でオンライン海戦を楽しむ方法

2015年10月29日 11時00分更新

文● 佐藤ポン イラスト●村正みかど 編集●南田剛志、村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『World of Warships』の正式サービス開始から1ヵ月経過。初心者がジョインするならこのタイミングでしょう! 今回はユーザー登録、システム、操作方法などをじっくり解説します

〈大和〉対〈アイオワ〉!
幻の最強戦艦対決をオンライン海戦で

 全世界で1億人以上がプレイしているオンラインタンクバトル『World of Tanks』(以下、WoT)。このゲームを開発したWargaming.netが、2015年9月17日に正式サービスを開始したゲームこそ、オンライン海戦ストラテジー『World of Warships』(以下、WoWs)だ。すでに日本国内でも大勢のプレイヤーが海戦に出撃しており、毎日熱いバトルが繰り広げられている。

 WoTは「世界の戦車」をテーマにしたゲームだったが、WoWsのテーマはズバリ「世界の軍艦」。日本の〈大和〉〈島風〉〈金剛〉、アメリカの〈アイオワ〉〈インディペンデンス〉など有名どころが総登場。10月にはドイツとソ連の軍艦も追加され、現在およそ100隻を操作可能。今後も続々と新艦が増えていく予定だ。

 この連載では、そんないま最も熱い海戦バトルゲーム『WoWs』をプレイする上でのサブテキストになる情報を紹介していく。

美麗なグラフィックの大和を駆って海戦ライフを満喫できる。それがWorld of Warshipsだ! (C) Wargaming.net

WoWsってどんなゲーム?

 簡単に説明すると、プレイヤーは軍艦の艦長となり、最大12対12の海戦バトルに出撃するオンライン対戦ゲーム。登場する艦種は、機動力に優れた「駆逐艦」、大火力と重装甲の「戦艦」、オールマイティーな「巡洋艦」、艦載機をたくさん搭載した「空母」の全4種類。それぞれは得意な戦術が異なるため、一概にどれが強いとは言えないのが特徴だ。

 試合のルールは単純で、相手のチームを全艦撃沈させるか、規定の陣地を一定時間占領したら勝ち。一試合は最長でも20分、一般的にはだいたい10~15分で終わるので、サクッと遊べるのがうれしい。基本プレイは無料なので、気になる人は以下を読んで始めよう!

(C) Wargaming.net

ゲームを始めるにはナニが必要?

 WoWsは動作環境を満たしたPCとインターネット回線さえあれば、あとはなにもいらない。World of Warshipsアジアサーバーの公式サイトでアカウントを登録してからクライアントを入手すれば、すぐにオンライン海戦に出撃できる。

 課金をすれば「ダブロン」と呼ばれるゲーム内通貨を得られ、それを消費することによって通常のアカウントから「プレミアムアカウント」にアップグレード可能。プレミアムアカウントのプレイヤーは、バトル後に得られる経験値やクレジットが増えるため、ゲームを進めやすくなる。経験値についての詳細は後述する。

 もっとも、WoWsは基本無料のオンラインゲーム。そしてWoT同様、何よりも腕が物を言うシステムだ。高レベル帯(Tier6~10)になればなるほどプレイ経験が重要になると考えておこう。

■World of Warships公式サイト

公式サイトでアカウントを取得後、クライアントをダウンロードすればプレイ可能。また、『World of Tanks』のプレイヤーはアカウントを流用できる。(C) Wargaming.net

(次ページでは、「WoWsを始めたばかりの艦長の仕事は?」)

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社