このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ちょっと気になる! 小便利そうな周辺機器レビュー 第29回

実売2000円前後、持って操作もOKなMicrosoftタッチパッド付きキーボード

2016年01月26日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

独自キーのおかげで持って操作してもOK

カスタマイズ可能なメディアホットキーは、タッチパッド上部にある

カスタマイズ可能なメディアホットキーは、タッチパッド上部にある

 オールインワン メディアキーボードには、ファンクションキーにメディア機能が割り振られており、さらにメディアホットキー、ボリュームコントロール、そして、左端にはクリックボタンがある。

 まず、メディアキーは曲送りや曲戻し、スリープ、検索などの機能が割り振られており、これは固定だ。逆に3つあるメディアホットキーはカスタム可能で、特定アプリケーションの起動などを割り振れる。

オフィシャルサイトでも強くアピールされていないのだが、左端にあるクリックボタンは、とても便利だ

オフィシャルサイトでも強くアピールされていないのだが、左端にあるクリックボタンは、とても便利だ

 やはり、リビングPCや動画再生専用機みたいな扱いのPCを狙った機能が多く、左端にあるボリュームキーよりも、クリックキーを使用すると強く再認識できるだろう。

 両手でオールインワン メディアキーボードを持つと、右親指でタッチパッドを操作しつつ、左親指でクリックキーを押せると、コントローラー的な運用に対応してくれるのだ。

 特にキー入力をせず、ときどき操作したい場合や、ブラウザゲームを楽しみたい場合にほどいい。

 また、筆者の場合だと検証機のベンチマークアプリケーション操作や、スティックPCの操作用として愛用している。

キーボードとしては、極々普通に使える

キーボードとしては、極々普通に使える

 意外なフットワークの良さもあって、かなりお気に入りだ。ぜいたくをいえば、少しふにゃっとした打鍵感なので、クリックボタンなどをキープしたまま、キー回りをSurface Pro 4 タイプ カバーに準じたバージョンを販売してくれると、メインキーボードにできそうである。

サブPCやリビングPC用としてベストなキーボード

検証用PCの操作用としても愛用している。マウスを接続しなくていいのと、上述のクリックボタンの使い勝手のよさが、やはり大きい

検証用PCの操作用としても愛用している。マウスを接続しなくていいのと、上述のクリックボタンの使い勝手のよさが、やはり大きい

 チェックしてきたように、キーボードとしては極々普通である。追加機能としてメディアホットキーやクリックボタンがあり、さらにタッチパッドもあるため、人によってはとても使える存在になるだろう。

 そうでなくても、ひとつ保守用として持っておくにもほどよく、価格も2000円前後とリーズナブルだ。ASCII.jp読者であれば、検証機用のキーボードとしてオススメできる。店頭でタッチ&トライしてもらいたい。

 

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン