このページの本文へ

いま、私のほしいもの~『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』発売記念~ ― 第20回

彼女なんかより格ゲーがはかどる「RAP.V HAYABUSA」がほしい!

2015年12月19日 17時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 師走も中盤に入り、いよいよ忙しくなってきましたね。息抜きに「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」はいかがですか? 慌ただしい日常を癒してくれるガジェットが見つかるかもしれませんよ~!

 今回は「寝ても覚めてもゲームまみれ」でおなじみのちゅーやんにほしいものを聞いたのですが、ちょっと切ない答えをまじえて返ってきました。そんな彼がほしいガジェットはこちらです。

今年一番の笑顔です。アケコンには人を笑顔にする力があります(個人差もあります)。

リアルの友達はいなくとも、ネットの友達は多いぜ!

 いわゆる“ファッション友達がいない人”ではなく、マジで友達がいないちゅーやんです。なぜ友達がいないかって? それはこっちが聞きたいよ!

 担当もあって最近はスマホゲームばかり遊んでいますが、コンシューマーゲームももちろん大好き。そんな私がほしくてたまらないモノはHORIの「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」(RAP.V HAYABUSA)。お値段1万9224円ですよ。

 学生時代の休日はゲームとアルバイトに明け暮れる日々。両親からは「あんた、休日なんだから友達と遊びに行ったりしないの?」と心配されるほど。しかし、決して非リアな学生時代を送っていたとは思わない。なぜならば、“リアル”(現実)に友達はいなくとも、ネットをとおせばいっしょに遊ぶ友達がいたからだ!

 そんな充実したゲームライフを送っていた私が遊びまくっていたのが格闘ゲーム。思い返すと「ストリートファイター」や「ギルティギア」ばっかりやっていたなぁ……。ただし、ガチ勢ではなくエンジョイ勢でしたけどね。

 もともと、私が格闘ゲームを遊びはじめたのはゲームセンターで遊んでいたのがはじまり。その後PlayStation 3を購入することになり、「ストリートファイターIV」を買ったのですが、ゲームセンターから格闘ゲームを遊びはじめた私にとってPlayStation 3の純正コントローラーでは操作に違和感を覚えてしまったワケ。

 そこで購入したのが通称アケコン(アーケードコントローラー)と呼ばれる、ゲームセンターの筐体みたくレバーなどが付いているコントローラー。格闘ゲームはいくつものボタンを使い分ける必要があるので、アケコンのように平面にレバーとすべてのボタンが備わっているほうが押しやすいというメリットがあるのです。とはいえ、人それぞれ個人差がありゲームパッドでも世界大会に出場される方がいるのも事実。一概にどちらのコントローラーが使いやすいのかは言い切れませんがね。

PC正式対応もうれしいけど、ボタンが新しくなるのも◎

 いくつかのメーカーがHORI同様にアケコンを販売していますが、基本的に対応ハードがPlayStation 4やPlayStation 3用のモノばかり。しかし、格闘ゲームはSteamなどで購入することで、PCでも遊べる作品がたくさんあるのも事実。PS4やPS3用のアケコンをそのままPCに接続しても使用できると言えばできますが、公式で推奨していないものがほとんど。

 しかし、「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」は公式サイトにて、対応ハードがPlayStation 4/PlayStation 3/PCとうたっているではありませんか! 公式サイトから専用のドライバーをインストールをして設定すれば特に不自由なく使えるとのこと。さらに、PS4/PS3/PCと切り替えボタンも搭載しているとのことなので、いろんなハードですぐに使い分けられそうですよ。

さすがに原稿をアケコンで書くのは難しそうですね……。

 ほしすぎて公式サイトを眺めていると何やら興味深い表記がありました。

「角も丸くなりスムーズなスライド入力、擦り連打が可能になります」と。激しく連打を使う場面がそこまでないですが、角が丸くなったことでボタンを入力しやすくなることは間違いないハズ。このような細かい要素のブラッシュアップはかなりうれしいポイント。

 格闘ゲームは今後、「ストリートファイターV」や「キングオブファイターズ14」など、人気格闘ゲームの最新シリーズが発売となるので、新作に備えてアケコンを新調したいですね。

 あと、友達はいないけど、ほしくないわけじゃないからな!

ちゅーやん

物心ついたころからゲームとともに成長し、いつの間にかアスキーでゲーム担当になる。主にスマホゲームを担当。好きなモノはレアガチャで、座右の銘は「当てるまで引く」。パズドラの動画にたま~に出演してはレアガチャを引いている。スト4ではいぶき、ギルティギアではスレイヤーをよく使ってました。



 懐かしのゲームやガジェットを最新仕様にしたものっていいですよね。特に最近よくみるPCにつなげる系は、現実に友達がいなくてもネットを介して対戦できる、ひとりぼっちに優しい仕様です。とはいえやはり、いつか友だちと横一列ならんでワイワイ対戦してるちゅーやんが見てみたいですね。

 友だちは買えませんがゲームをより楽しくするガジェットは買えます! 週刊アスキー特別編集 冬の超お買物特大号を読んで、年末セールで賢くお買いものしちゃいましょう~!

スマホも家電もPCもこの1冊で決まり
『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』


■収録特集例
「2016年今買うデジギア84」
「格安SIM&スマホ購入活用術」
「Windows10最強TIPS特選集」
「iPhone 6s&iOS 9徹底解説」など

■特別付録
「僕たちの大好きなLINEを256倍楽しくする本」

■判型:A4変
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2015年11月30日(月)
■定価:本体639円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ